決勝点挙げたセインツ吉田、英紙選出のMVPに。「相手DFの間に忍び入った」

2016年02月07日(Sun)15時03分配信

photo Getty Images
Tags: , , ,

吉田麻也
英紙のMOMに選ばれた吉田麻也【写真:Getty Images】

 サウサンプトンは現地時間6日、プレミアリーグ第23節でウェストハムとホームで対戦した。

 9試合ぶりに先発出場した日本代表DF吉田麻也は、9分に今季リーグ戦初ゴールを決める活躍を見せ、これが決勝点となり“セインツ”(サウサンプトンの愛称)が1-0で勝利している。

 右サイドでボールをキープしたサウサンプトンは、MFビクトール・ワニャマがゴール前にパスを送ると、相手DFの背後から走り込んできた吉田が右足で押し込んだ。

 この活躍に、英紙『デイリー・メール』は吉田に両チーム通じて最高となる「7.5」の採点を与え、この試合のマン・オブ・ザ・マッチに選出している。

 また、「吉田は2人のウェストハムDFの間に忍び入り、ワニャマからのボールを受けて先制点を奪った」としている。

 自身プレミアリーグ通算3得点目を挙げた吉田だが、初ゴールもウェストハムからの得点だった。

【了】

Comments

comments

カンゼンからのお知らせ

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top