ミラン、ウディネと引き分け3連勝ならず。本田は不動の右SHでフル出場

2016年02月08日(Mon)0時54分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

ミランの本田圭佑
ミランの本田圭佑【写真:Getty Images】

【ミラン 1-1 ウディネーゼ セリエA 第24節】

 イタリア・セリエA第24節が現地時間の7日に行なわれ、日本代表FW本田圭佑が所属するミランはホームでウディネーゼと対戦した。

 本田は右サイドハーフでセリエA8試合連続となる先発出場を果たす。ミランはボナベントゥーラが右腰部に痛みで欠場となり、左サイドハーフにクツカを起用する。

 しかし、ミランはその左サイドから先制点を許してしまう。17分、ウディネーゼが右サイドからマイナスクロスを放つと1度はGKドンナルンマが弾いたものの、混戦からアルメロが決めて先制に成功した。

 追いつきたいミランはバッカがゴールネットを揺らす。CKからアントネッリがヘディングで落とすと、ファーサイドのバッカが押し込む。しかし、これはオフサイドの判定でノーゴールとなる。

 追いつきたいミランは後半からクツカに替えてバロテッリを投入。ニアンが左サイドハーフ入る。すると、すぐさまミランが同点に追いつく。48分、GKドンナルンマが一対一を素晴らしいセーブで防ぐと、カウンターからニアンが抜けだす。これを冷静に沈めて3試合連続ゴールを決めた。

 続く54分、再びミランがチャンスを迎える。FKのこぼれ球からバッカがノーマークでヘディングを押しこむも、これはGKの正面。押しこむことができない。

 ミランは63分にニアンに替えてボアテングを投入する。すると81分、ミランにビッグチャンスが生まれる。エリア内の混戦からベルトラッチのシュートがクロスバーに直撃。しかし、GKの背後に回ったボールはタッチラインを割ることなくGKがリカバリーした。

 結局ミランは最後まで逆転ゴールを奪うことができず、試合は1-1で終了。ミランは3連勝とはならずに終わっている。本田は左サイドハーフがクツカ、ニアン、ボアテングとめまぐるしく交代したものの、一貫して右サイドハーフとしてフル出場を果たした。

【得点者】
17分 0-1 アルメロ(ウディネーゼ)
48分 1-1 ニアン(ミラン)

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top