チェルシー、若手DFが痛恨の負傷離脱もD・コスタ弾でマンUと引き分け

2016年02月08日(Mon)2時55分配信

photo Getty Images
Tags: , , ,

チェルシーのディエゴ・コスタ
同点弾を決めたディエゴ・コスタ【写真:Getty Images】

【チェルシー 1-1 マンチェスター・ユナイテッド プレミアリーグ 第25節】

 イングランド・プレミアリーグ第25節が現地時間の7日に行なわれ、チェルシーはホームでマンチェスター・ユナイテッドと対戦した。

 不調同士の対決を表すかのように、試合はチャンスが少ない展開となり、スコアレスでハーフタイムを迎える。後半、チェルシーは55分にオスカールに替えてアザールを投入する。

 しかし、その後チェルシーがアクシデントに見舞われる。DFズマが空中戦で着地に失敗し、右足を痛めてしまう。一目で長期離脱が予想される負傷により、59分に担架に運ばれてケーヒルと交代した。

 すると直後の61分、ユナイテッドが先制に成功する。左サイドをコンビネーションで突破すると、クロスをルーニーが落として最後はリンガードが決めた。68分にはチェルシーがチャンスを迎えるも、イバノビッチのシュートはGKデ・ヘアが素晴らしいセービングで防ぐ。

 しかし、試合終了間際の90分、チェルシーが同点に追いつく。中央突破から抜けだしたディエゴ・コスタが冷静に流しこんだ。

 そのまま試合は1-1で終了。不調に喘ぐ両チームの対決は痛み分けに終わっている。

【得点者】
61分 0-1 リンガード(マンチェスター・ユナイテッド)
90分 1-1 D・コスタ(チェルシー)

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top