レスター、夏に大型補強を検討か? クラブ史上最高額の移籍金となる可能性も

2016年02月08日(Mon)11時51分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

アーメド・ムサ
レスター・シティが獲得を検討しているアーメド・ムサ【写真:Getty Images】

 レスター・シティが、夏の移籍市場でロシア1部のCSKAモスクワに所属する23歳のナイジェリア代表FWアーメド・ムサの獲得を狙っているようだ。7日に英紙『デイリー・ミラー』が報じている。

 同紙によると、レスターは今冬にもムサ獲得に動いており移籍金1870万ポンド(約32億円)のオファーを提示したが断られていた。そして今回は、移籍金を増額し2300万ポンド(約39億円)で獲得するため準備を始めているとのこと。

 ムサは2012年にオランダのVVVフェンロからCSKAに加入し、本田圭佑と共にプレーした経験もある。今季は公式戦29試合に出場し10得点を決めていた。ナイジェリア代表としては通算54試合出場で11得点を記録し、チームの主将も務めている。2014年ブラジルW杯にも出場しており、アルゼンチン代表との試合では2ゴールを決めていた。

 CSKAはチームのエースを引き止めたい考えがあるようだが、ムサ本人はプレミア挑戦を口にしている。今夏の移籍市場でムサ獲得が成功すれば、1位岡崎慎司の移籍金13億円を抜いて、クラブ史上最高額の移籍金となる可能性もあるようだ。果たして、レスターはナイジェリアの星を獲得することはできるのだろうか。

【了】

Comments

comments

カンゼンからのお知らせ

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top