レアル会長、モウリーニョの帰還を望んでいた!? 説得試みるも断られる

2016年02月08日(Mon)8時48分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

モウリーニョ
レアル・マドリー時代のジョゼ・モウリーニョ氏【写真:Getty Images】

 レアル・マドリーのフロレンティーノ・ペレス会長は、チェルシーを解任されたジョゼ・モウリーニョ氏の招聘を試みていたようだ。英紙『ザ・サン』が報じた。

 マドリーは年明け早々にラファエル・ベニテス前監督を解任。その後、Bチームであるレアル・マドリー・カスティージャで指揮を執っていたジネディーヌ・ジダン監督をトップチームへ昇進させた。

 しかし同紙によると、ペレス会長は当初、チェルシーを解任されてフリーとなっていたモウリーニョ氏に帰還オファーを出していたとしている。

 モウリーニョ氏は一度はオファーを断り、ペレス会長は説得を試みたが成功せず、ジダン監督の内部昇進を決定したという。

 そのモウリーニョ氏はルイス・ファン・ハール監督に代わるマンチェスター・ユナイテッドの次期指揮官候補の筆頭とみられている。

 ジダン監督が就任したマドリーは4勝1分と結果を残しており、選手たちも大きな敬意を抱いている。モウリーニョ氏がマドリーに復帰していたら、どのような結果となっていただろうか。

【了】

Comments

comments

カンゼンからのお知らせ

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top