ナポリファンが差別チャントを受けたクリバリを応援。選手は「忘れられない瞬間」

2016年02月08日(Mon)17時32分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

クリバリへの連帯を表明したナポリファン
クリバリへの連帯を表明したナポリファン【写真:Getty Images】

 ナポリのカリドゥ・クリバリはスタディオ・オリンピコでの悪夢のあと、スタディオ・サン・パオロで救われた。7日、自身の『インスタグラム』にて語っている。

 前節のセリエA第23節ラツィオ対ナポリ戦で、ラツィオサポーターがクリバリに対して人種差別チャントを行なった。結果、試合は一時中断に追い込まれている。

 この事件を受けて現地時間の7日に行なわれたナポリ対カルピ戦で、ナポリファンはスタディオ・サン・パオロをクリバリの顔写真で埋め尽くした。「KK(カリドゥ・クリバリの愛称)、君は誇りだ」といった数々のメッセージを掲げ、クリバリへの連帯を示している。

 試合後、クリバリはSNSで「忘れられない瞬間となった」とナポリファンに感謝のコメントを発した。

 ナポリファンは自身もイタリア国内で差別的パフォーマンスの被害者となった経緯がある。2013年にはユベントスのファンが「ベスビオ火山の炎であいつらを洗い流せ」という地域差別チャントを繰り返し、スタジアム観客席の一部封鎖の処分を受けた。

 ラツィオサポーターからの差別的なパフォーマンスにスマートな形で反撃したナポリファン。イタリア国内での差別撤廃に期待が高まっている。

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top