新生FC東京、チョンブリに9発圧勝で最多得点記録更新! ACL本戦出場を決める

2016年02月09日(Tue)21時20分配信

photo Dan Orlowitz
Tags: , , , , ,

FC東京
ACL本戦出場を決めたFC東京【写真:ダン・オロウィッツ】

【FC東京 9-0 チョンブリFC ACLプレーオフ】

 AFCチャンピオンズリーグの本戦出場をかけたACLプレーオフが9日に行われ、FC東京はタイのチョンブリFCをホームに迎えて対戦。新加入の阿部拓馬のゴールなどで、9-0で勝利をおさめている。

 先発メンバーには湘南ベルマーレから加入したGK秋元陽太や、ヴァンフォーレ甲府から獲得した阿部など、多くの新加入選手が入った。また、昨季リーグ戦30試合に出場し9得点を記録した前田遼一や、長年FC東京に在籍している米本拓司もスタメンに名を連ねている。

 前半開始直後からFC東京は猛攻を仕掛ける。2分には決定的な場面を迎えたが相手守備陣にブロックされた。それでも6分、FC東京はコーナーキックから中央に放り込んだボールが相手に当たりゴールに吸い込まれる。幸先よく先制したFC東京は、9分にもペナルティエリア内に侵入した阿部がシュートを決めて、一気にリードを2点に広げた。

 勢いに乗ったFC東京は、11分にも米本が相手GKと1対1の場面を迎えるなど多くのチャンスを作る。そして34分、右サイドからの折り返しを東慶悟が中央で合わせて追加点を決めた。その後も攻め立てたFC東京は3点リードで前半を折り返す。

 後半に入ってもFC東京の勢いは止まらない。54分に後方からのロングボールをペナルティエリア内で東がトラップし、冷静に前田にパスを送ると、前田が冷静にゴールに叩き込み4点目を決めた。さらに55分、61分、73分、84分、92分と立て続けにFC東京がゴールを決めて9点差とする。そのままFC東京のリードは変わらず、9-0の勝利をおさめている。さらに、クラブの公式戦最多得点記録を更新した。

 FC東京はチョンブリ戦での勝利により、ACL本戦出場を決めた。グループEでは、韓国の全北現代モータース、中国の江蘇舜天、ベトナムのビンズオンと戦うことになる。

【得点者】
6分 1-0 オウンゴール(FC東京)
9分 2-0 阿部拓馬(FC東京)
34分 3-0 東慶悟(FC東京)
54分 4-0 前田遼一(FC東京)
55分 5-0 米本拓司(FC東京)
61分 6-0 水沼宏太(FC東京)
73分 7-0 河野広貴(FC東京)
84分 8-0 オウンゴール(FC東京)
92分 9-0 河野広貴(FC東京)

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top