香川、わずか3分間の出場。ドルトムントがシュトゥットガルト下し独杯4強入り

2016年02月10日(Wed)8時14分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

ボルシア・ドルトムントの香川真司
ボルシア・ドルトムントの香川真司【写真:Getty Images】

【シュトゥットガルト 1-3 ドルトムント DFBポカール 第準々決勝】

 ドイツ・DFBポカールが現地時間の9日に行なわれ、日本代表MF香川真司が所属するボルシア・ドルトムントはアウェイでシュトゥットガルトと対戦した。

 ブンデスリーガ第20節ヘルタ・ベルリン戦でベンチ外となり話題となった香川だが、この日もベンチスタートとなる。ドルトムントはドゥルムが先発出場を果たした。

 試合開始早々の5分、マルコ・ロイスのゴールでドルトムントが先制する。しかし、21分にシュトゥットガルトもルップのゴールで追いつく。

 それでも31分、右サイドのロイスからオーバメヤンへの見事なスルーパスが通ると、これを冷静に決めてドルトムントが勝ち越し。オーバメヤンは今季公式戦30ゴール目を決めた。

 試合終了間際にはムヒタリアンがダメ押しとなる3点目を決めて勝負あり。ドルトムントが3-1で勝利。準決勝に進出を決めた。

 香川は87分にギュンドアンと替わって途中出場。ヘルタ・ベルリン戦の挽回を誓った同選手だが、わずか3分間のプレーに終わっている。

【得点者】
5分 0-1 ロイス(ドルトムント)
21分 1-1 ルップ(シュトゥットガルト)
31分 1-2 オーバメヤン(ドルトムント)
89分 1-3 ムヒタリアン(ドルトムント)

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top