水戸、再出発の2年目へ。課題は主力数名の流出をどうカバーするか【2016補強診断】

フットボールチャンネルでは、Jリーグ開幕に向けて、Jクラブの補強動向を診断していく。今季の目標に向けて、効果的な補強を行うことができたクラブはどこなのか。今回は、昨季19位でシーズンを終えた水戸ホーリーホックを占う。

2016年02月11日(Thu)9時30分配信

text by 編集部
Tags: , , ,

昨季途中に西ヶ谷監督が就任。再出発の2年目へ

 柱谷哲二監督体制5年目となった昨季はシーズン序盤から流れに乗り切れず、6月にコーチから昇格する形で西ヶ谷隆之監督が就任。少しずつ調子を取り戻し、最終的には余裕を持ってJ2残留を果たした。オフには主力数人を引き抜かれることになったが、地道な補填で大幅な戦力ダウンはを避けた。今季は西ヶ谷監督がスタートから指揮を執り、再出発のシーズンとなる。昨季後半の流れを維持しながら、中位以上への進出を虎視眈々と狙っていく。

2016シーズン 戦力入れ替え

水戸入れ替え2016

1 2

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top