インテルとピレリの“大人な関係”。旦那の浮気を許し結婚生活21年目に突入へ

2016年02月11日(Thu)7時31分配信

photo Getty Images
Tags: , , ,

インテルの胸スポンサー
ピレリと契約延長に向かうインテル【写真:Getty Images】

 インテルとタイヤメーカー『ピレリ』の関係は、21年目を迎えることができそうだ。10日、ミラノ地元紙『コリエレ・デッラ・セーラ』が報じている。

 1995年以来20年にわたってインテルの胸スポンサーとして親しまれてきたタイヤメーカーのピレリだが、現行契約は今季限りとなっていた。インテル側が年間2000万ユーロ(約27億円)のスポンサー料を求めていたことで交渉が難航していたが、無事に契約延長が決定的となったようだ。

 新契約は年間1500万ユーロ(約19億円)の3年契約とみられている。インテルの希望には達しなかったものの両者は合意に至ったようで、あとは公式発表を残すのみとみられている。

 しかしながら、合意に至るまでの道程は決して平坦なものではなかった。実はインテル、詐欺師に騙される寸前になったという経緯がある。

 ピレリとの契約交渉が難航していたことで、エティハド航空の代理人を名乗るバレリオ・ラッタンツィオという男がインテルに近づいた。エティハド航空から2500万ユーロ(約169億円)の5年契約があるとクラブをそそのかし、仲介手数料を求めたという。インテルはまんまと話を信用し、契約寸前のところまでいったものの、ローマ検察によって男が詐欺師であることに気がついた。

 インテルにとってはピレリに“浮気心”がバレた形となったが、“妻”は慈悲深く罪を赦したようだ。20年間に渡ってインテルの胸スポンサーを務めてきたピレリ。両者の関係は少なくともあと3年間は続きそうだ。

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top