リバプール、チケット料金案を一部改訂。サポーターに対して謝罪も

2016年02月11日(Thu)20時11分配信

photo Getty Images
Tags: , ,

リバプール
チケット料金案を一部改訂したリバプール【写真:Getty Images】

 アンフィールドでのチケット値上げを発表後にサポーターから反発を受けている問題で、リバプールが11日に公式Facebookで謝罪と共に一部改正を発表した。

 アンフィールドではメインスタンドの改修工事が行われており、改修後の来季以降にチケット料金を77ポンド(約1万3000円)に値上げすることを発表していた。それに反発した一部のサポーターが現地時間6日に行われたサンダーランド戦の試合の最中にスタジアムを去る姿が目撃されている。

 これに対し、リバプールのオーナーであるジョン・W・ヘンリー氏、会長のトム・ワーナー氏、そして社長のマイク・ゴードン氏が、リバプールの公式Facebookで声明を発表した。

「私たちが、サポーターの皆さんのことを考えていない欲深いオーナーで、クラブの収益を上げることで私益を増やそうとしている・・・と皆さんにと受け止められてしまったことは、私たちにとって大きなショックでした。真実はその逆です」

「現代のフットボール界においてその目標を達成するためには、クラブの成長を促すことが必須であると認識しています。私たちは、これまでクラブのお金を一銭たりとも私益のために使ったことはありません。私たちは、より強いチームを作り、スタジアムや練習場を最高の設備にするために、会社の資金を使ってきました」

 サポーターに誤解を与えたことを謝罪した。そして、サポーター団体とも話し合いを進めた結果、以下の部分が改正されている。

【チケット料金案の改訂後】
・対戦相手によってチケットの値段を変えていた「カテゴリー」を廃止。チケットの値段はすべて同じに。
・チケット収入による増収はゼロとなるような料金プランに訂正。
・基本的に、16/17シーズンのチケット収入は、メインスタンドに増築される座席による収入を除けば、15/16シーズンのチケット収入と変わらないものとなる。
・一番高いチケットの値段は、15/16シーズンと同じ59ポンドのまま。
・一番高いシーズンチケットの値段は、15/16シーズンと同じ869ポンドのまま。
・一番安いシーズンチケットの値段は、15/16シーズンの値段から25ポンド値下げし、685ポンドとなる。その他のシーズンチケットも、すべて今シーズンと同じ値段になるか、値下げする。
・16/17シーズンのプレミアリーグのすべての試合に、9ポンドのチケットを用意する。

 サポーターとの信頼関係に亀裂が生じたリバプール。成績の低迷と共に苦しい状況にあるリバプールだが、早期に信頼を取り戻し応援を味方につけて上位進出といきたいところだ。

【了】

Comments

comments

カンゼンからのお知らせ

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top