レアルDF、上海申花からの巨額年俸オファーを拒否。今季終了後まで残留へ

2016年02月13日(Sat)7時01分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

アルバロ・アルベロア
上海申花が獲得を目指していたアルバロ・アルベロア【写真:Getty Images】

 中国スーパーリーグの上海申花が、レアル・マドリーに所属する33歳のスペイン代表DFアルバロ・アルベロアの獲得に動いていたようだ。11日にスペイン紙『ムンド』が報じている。

 同紙によると、上海申花はアルベロアに対して年俸800万ユーロ(約10億円)のオファーを提示していたとのこと。しかし、アルベロアはこのオファーを拒否しマドリーに残留することを決めたようだ。

 アルベロアはマドリーのユースで育ち、下部組織で経験を積んだ後、トップチームに昇格。しかし、2004年はリーグ戦2試合の出場に終わり、2006年にデポルティボ・ラ・コルーニャに移籍した。

 その後、リバプールを経由し2009年から古巣のマドリーに復帰している。今季は公式戦6試合に出場していた。今季終了後にはマドリーとの契約が満了となり、このまま契約を更新しなければ退団することになる。今冬に中国に移籍する選択肢もあったが、アルベロアは今季終了後までマドリーで戦うことを選んだようだ。

【了】

Comments

comments

カンゼンからのお知らせ

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top