大一番が目白押し! プレミアで史上6回目の上位4チームの激突、セリエAは天王山

2016年02月13日(Sat)12時01分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , ,

レスター・シティ
プレミアリーグで首位を走るレスター・シティ【写真:Getty Images】

 今週末の欧州サッカーは史上稀にみる熱い戦い待っている。

 イングランド・プレミアリーグでは日本代表FW岡崎慎司が所属する首位レスター・シティと3位アーセナル、4位マンチェスター・シティと2位トッテナムが対戦する。一方、セリエAは2位ユベントスと首位ナポリの天王山、3位フィオレンティーナと4位インテルの豪華直接対決が実現した。

 プレミアリーグで上位4チーム同士が1節の中で激突するのは史上6度目とのこと。セリエAに至っては、順位が接した上位4チームによる直接対決となる。

 日本のサッカーファンにとって一番の注目となるのは、やはり岡崎が所属するレスターとアーセナルの戦いだろう。前節2位だったマンチェスター・シティとの天王山を制し、トッテナムと勝点差5をつけて首位に立っている。

 レスターは2013/2014シーズンまでチャンピオンシップにいた正真正銘の中小クラブ。プレミアリーグを制覇すれば快挙という他ない。

 一方で、セリエAのユベントス対ナポリは近年のイタリアサッカー界を牽引してきた2チーム同士の戦いだ。ユベントスは昨季セリエA、コッパ・イタリアの国内二冠を達成し、チャンピオンズリーグでは準優勝に輝いた。現在リーグ戦4連覇中の絶対王者だ。

 ナポリは過去5シーズンの合計勝点がユベントスに次ぐ2位で、昨季はヨーロッパリーグでベスト4に進出した。今季は元銀行員という異色のキャリアを持つマウリツィオ・サッリ監督のもと、コレクティブでありながらアグレッシブなサッカーで称賛を集めている。

 プレミアとセリエA、8チームによる白熱のビッグマッチ。今週末は眠れない夜が続きそうだ。

2月14日(日)
4:45 ユベントス対ナポリ
21:00 アーセナル対レスター・シティ

2月15日(月)
1:15 マンチェスター・シティ対トッテナム
4:45 フィオレンティーナ対インテル

※時間は全て日本時間

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top