原口、2戦連続ゴールならず…ヘルタはシュツットに敗戦で7試合ぶり黒星

2016年02月14日(Sun)1時22分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

原口
ヘルタ・ベルリンの原口元気は2試合連続ゴールならず【写真:Getty Images】

【シュツットガルト 2-0 ヘルタ・ベルリン ブンデスリーガ第21節】

 ヘルタ・ベルリンは現地時間13日、ブンデスリーガ第21節でシュツットガルトとアウェイで対戦した。

 10日に行われたDFBポカール(ドイツ杯)で今季公式戦2得点目を挙げたヘルタの日本代表MF原口元気はこの日も先発出場を果たしている。

 アウェイのヘルタはやや劣勢の前半となる。60%近くボールを保持され、耐える時間が続く。シュツットガルト戦は18分にCKからMFアレックス・マキシムが決定機を迎えるが、ヘルタのGKルネ・ヤースタインのセーブで逃れる。

 しかし、前半は両チームにゴールが生まれることはなく試合は後半戦へと折り返す。

 後半開始直後、試合を先に動かしたのはシュツットガルト。51分にセレイ・ディエがゴールを決めてシュツットガルトが先制した

 ヘルタはDFアントニー・ブルックリンのシュートがポストに直撃し、ヴェダド・イビシェビッチがエリア内でチャンスを迎えるが決めきれず、ゴールが遠い。

 追い付きたいヘルタだったが、逆に再びシュツットガルトにゴールを許してしまう。82分フィリップ・コスティッチにダメ押し弾を決められ、リードは2点に広がる。

 原口はフル出場となったものの見せ場が訪れることはなく、ヘルタはこのまま0-2で敗戦。リーグ戦では、第14節バイエルン戦以来7試合ぶりの黒星となってしった。

【得点者】
1-0 51分 ディエ(シュツットガルト)
2-0 82分 コスティッチ(シュツットガルト)

【了】

Comments

comments

カンゼンからのお知らせ

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top