チェルシーが『チームゾロ』結成!? “新メンバー”D・コスタが絶好調

2016年02月15日(Mon)7時42分配信

photo Getty Images
Tags: , , ,

フェイスガード
チェルシーの“チームゾロ”【写真:Getty Images】

 チェルシーは現地時間13日のプレミアリーグ第26節でニューカッスルと対戦し、ホームで5-1の大勝を収めた。

 この試合でスペイン代表FWジエゴ・コスタが1得点1アシストを決める活躍を見せている。これでフース・ヒディンク監督に代わってからリーグ戦8試合7得点と絶好調だ。

 そんなD・コスタだが、この試合はフェイスガードを装着してプレーしている。前日練習でアカデミーの選手の頭部が顔面に直撃し、鼻骨を骨折してしまった。

 ヒディンクは試合前に、「マスクを着けて、チームゾロに加わってもらう」とジョークを交えて語っていた。

 今季のチェルシーは、フェイスガードを付けてプレーする選手が多くいる。D・コスタに加えてニューカッスル戦はセサル・アスピリクエタがフェイスガードを付けてプレーしており、そのほかにもガリー・ケイヒルとネマニャ・マティッチもフェイスガード組である。

 “チームゾロ”の新メンバーとなったD・コスタだが、17分間で2得点を演出。自らの鼻は折れてしまったが、相手の出鼻をくじくことに成功した。

 ヒディンク監督体制の公式戦無敗をキープしたチェルシーは、16日にチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦1stレグでパリ・サンジェルマンとアウェイで対戦する。

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top