“鬼軍曹”マガト氏、仰天プランを提案「スコアレスの試合は勝ち点ゼロだ!」

2016年02月16日(Tue)7時33分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

マガト
フェリックス・マガト氏【写真:Getty Images】

 かつてバイエルン・ミュンヘンやヴォルフスブルクで監督を務めたフェリックス・マガト氏が、仰天プランを提案している。独紙『Tz』のインタビューで語った。

 選手に軍隊式のトレーニングを課し、この冬にはJ1サガン鳥栖の監督就任も噂されたマガト氏は“鬼軍曹”の異名をとることで知られている。

 そんなマガト氏は、フットボールの世界から“スコアレスドロー”の試合をなくすべきだと主張している。

「我々は0-0の試合を廃止しなければならない。フットボールでは勝てば3ポイント、引き分けなら1ポイントが与えられるが、もし0-0で試合が終わればポイントが与えられるべきではない」

 さらに、「選手はより攻撃的にプレーするべきで、守備を固めるべきではない」と、持論を唱えている。

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top