ルーニー、V・ハール体制での不調を認める「イライラするときもある」

2016年02月16日(Tue)12時11分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

ルーニー
ウェイン・ルーニーとルイス・ファン・ハール監督【写真:Getty Images】

 マンチェスター・ユナイテッドのイングランド代表FWウェイン・ルーニーは、チームがルイス・ファン・ハール監督のもと不調にあることを認めている。英紙『デイリー・ミラー』などが伝えている。

 ユナイテッドは13日にアウェイで行われたサンダーランド戦に敗戦。降格圏に沈むチーム相手に敗れたことで、ファン・ハール監督の風当たりは強くまっている。

 チームの主将を務めるルーニーは、勝てない試合に苛立ちを感じることがあると語っている。

「チームは素晴らしい選手のいるグループだ。僕達は良いプレーができておらず、たまにイライラが溜まることもある。実際に、監督は僕達のプレーを非難する時もある」

 また、ユナイテッドは今季のチャンピオンズリーグ(CL)に参戦したプレミアリーグのチームで唯一グループリーグで敗退している。

 ルーニーは、「明らかにCLはクラブにとって重要だ。だから敗退には失望したよ。今の僕達の目標はトップ4だ」と語っている。

 なお、同紙が行っているアンケートでは、読者の88%がファン・ハール監督を解任すべきと回答している。

【了】

Comments

comments

カンゼンからのお知らせ

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top