日本代表、PK戦でベトナムに敗れる…W杯出場権獲得は5位決定戦に持ち越しへ

2016年02月18日(Thu)1時01分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

フットサル日本代表
ベトナム代表と対戦したフットサル日本代表【写真:Getty Images】

【日本代表 4-4(PK:1-2) ベトナム代表 AFCフットサル選手権 準々決勝】

 AFCフットサル選手権(アジア選手権)の準々決勝が17日に行われ、フットサル日本代表はベトナム代表と対戦。前後半と延長戦を合わせて4-4となり、PK戦までもつれ込んだが、最終的にベトナムの勝利に終わっている。

 グループステージを3戦全勝で勝ち上がってきた日本代表。グループDを首位突破した日本とグループCで2位突破したベトナムとの対戦となった。

 前半はややベトナムのペースで試合が進む。日本は押される展開の中でGK関口優志を筆頭にしっかりと守る。しかし8分、押されていた日本が仁部屋のゴールで先制に成功した。

 この得点で勢いに乗った日本は、さらに森岡薫が追加点を決めてリードを広げる。だが、直後にベトナム相手に失点を許し、1点差に追いつかれてしまう。その後はスコアが動かず、日本は1点リードで前半を折り返した。

 後半に入っても勢い衰えない日本は、仁部屋が自身2ゴール目を決めて大きくリードを広げる。しかし、後半終了間際にベトナムの反撃に遭い、1点差に詰め寄られた。さらに終了間際にも、もう1点を追加され同点に追いつかれてしまう。

 前後半で決着がつかず、延長戦に突入した。延長前半から攻め立てる日本は、森岡の強烈なシュートで再び勝ち越しに成功する。それでも延長後半の終了間際に、再びベトナムに同点に追いつく劇的弾を決められてしまった。

 そして、そのまま試合は終了しPK戦へ。日本の先行で始まったが1本目から外してしまう。その後、ベトナムの選手がPKを決めるなどして、それぞれ3人ずつ蹴ったが、最終的にベトナムが成功させ、日本はPK戦で敗れてしまった。準決勝進出を逃した日本は、5位決定戦でのW杯出場権獲得に望みを託すこととなっている。

【得点者】
1-0 仁部屋和弘(日本代表)
2-0 森岡薫(日本代表)
2-1 失点(ベトナム代表)
3-1 仁部屋和弘(日本代表)
3-2 失点(ベトナム代表)
3-3 失点(ベトナム代表)
4-3 森岡薫(日本代表)
4-4 失点(ベトナム代表)

PK戦
日本 1-2 ベトナム

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top