ミラン指揮官、本田を“強力助っ人”認定。ミハイロビッチ監督が明かした補強戦略とは

2016年02月19日(Fri)6時32分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

本田圭佑とミハイロビッチ監督
ミハイロビッチ監督(左)と本田圭佑(右)【写真:Getty Images】

 ミランのシニシャ・ミハイロビッチ監督は日本代表FW本田圭佑を“強力な助っ人”として認めているようだ。18日、ナポリ戦の前日記者会見で明かしている。

 イタリア『ミランニュース.it』によれば、ミハイロビッチ監督は「何人かイタリア人を補強することが目標だ」とチームの中心はイタリア人選手としたいことを明かした。

「そして、我々には強力な助っ人がいる。カルロス・バッカや本田圭佑のような選手だね。正しい道を進んでいると感じるよ」

 ミランは近年シルビオ・ベルルスコーニ名誉会長の希望もあり、チームのイタリア人化を推し進めている。バルバラ・ベルルスコーニ女史が下部組織の改革を進め、ジャンルイジ・ドンナルンマやダビデ・カラブリアといった若手選手を輩出。移籍市場ではアレッシオ・ロマニョーリ、アンドレア・ベルトラッチといった選手を獲得した。

 チームの中心をイタリア人が支え、要所に強力な外国人選手が味付けする。つまり、本田には「+α」の部分が求められるということだ。ここまで2ゴール6アシストとゴールに直結する働きをみせている同選手だが、指揮官からはさらなる得点量産が求められている。

【了】

Comments

comments

カンゼンからのお知らせ

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top