札幌、四方田監督体制の継続による“色”の成熟がポイント。戦力アップは若手の成長次第【2016補強診断】

フットボールチャンネルでは、Jリーグ開幕に向けて、Jクラブの補強動向を診断していく。今季の目標に向けて、効果的な補強を行うことができたクラブはどこなのか。今回は、昨季10位でシーズンを終えた北海道コンサドーレ札幌を占う。

2016年02月21日(Sun)7時01分配信

text by 編集部
Tags: , , , , ,

2年連続の監督交代を経て、今季こそ結果を残せるか

 昨季は2年目のバルバリッチ監督をシーズン途中で解任し、U-18を率いていた四方田修平監督を昇格させた。劇的な改善とはならなかったものの、少しずつ目指すスタイルを植え付けていった印象だ。今季は四方田監督体制の継続による“色”の成熟がポイント。余剰気味だった戦力を手放しながら、新外国籍選手と経験豊富な増川隆洋の獲得でピンポイントのチーム力アップを狙う。2年連続で監督を途中解任しているだけに、そろそろ結果が欲しい。

2016シーズン 戦力入れ替え

札幌入れ替え2016

1 2

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top