ロアッソ熊本、守備陣に実力者を加え戦力アップ。課題は得点源流出の攻撃面【2016補強診断】

フットボールチャンネルでは、Jリーグ開幕に向けて、Jクラブの補強動向を診断していく。今季の目標に向けて、効果的な補強を行うことができたクラブはどこなのか。今回は昨季13位のロアッソ熊本を占う。

2016年02月21日(Sun)9時03分配信

text by 編集部
Tags: , , ,

今季は新監督の下で再出発

 ロアッソ熊本は昨年序盤、5連敗を喫し最下位に転落するなど低迷した。その後持ち直し、最終的には13位で終わったものの終盤までプレーオフ進出の可能性を残した。

 最大の得点源である齊藤和樹が磐田へ移籍し、個人昇格を果たした。昨季12ゴールを奪っただけでなく、最前線からプレスをかけ続ける積極性でもチームを助けていただけに大きな損失となった。

 また小野剛監督が昨季で退任となり、新監督には清川浩行氏が就任することとなった。

2016シーズン 戦力入れ替え

熊本入れ替え2016

1 2

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top