豪州代表FWケーヒル、新天地はまたも中国…杭州緑城が獲得を発表

2016年02月22日(Mon)11時30分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

ケーヒル
杭州緑城に移籍したティム・ケーヒル【写真:Getty Images】

 中国スーパーリーグの杭州緑城は、オーストラリア代表FWティム・ケーヒルを獲得したことを中国版ツイッター『weibo』で発表した。契約期間は6ヶ月間となる。

 今月に同リーグの上海申花を退団していたケーヒルは、日本や韓国からも関心を示されていたことを明かしていたが、新天地はまたも中国となった。

 杭州緑城は、現役時代はJリーグでもプレーし、韓国代表を率いてブラジルW杯を戦ったホン・ミョンボ監督が指揮を執る。チームには、元浦和レッズでケーヒルと同郷のオーストラリア代表DFマシュー・スピラノビッチも所属している。

 また、杭州緑城はかつて指揮を執っていた岡田武史氏がオーナーを務めるFC今治と今月から業務提携を締結している。

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top