ドルトムント、独代表CBとの契約を2021年まで延長「トゥヘル監督などに感謝」

2016年02月24日(Wed)8時11分配信

photo Getty Images
Tags: , , ,

スベン・ベンダー
ドルトムントとの契約を延長したスベン・ベンダー【写真:Getty Images】

 ドルトムントが23日、26歳のドイツ代表DFスベン・ベンダーとの契約を2021年6月まで延長したことを発表した。

 ベンダーはドイツ2部1860ミュンヘンの下部組織で育ち、2009年にドルトムントに移籍。加入初年度は公式戦22試合の出場にとどまったが、翌年には主力に定着し公式戦39試合の出場を果たした。今季は公式戦22試合に出場している。

 ベンダーはドルトムントのオフィシャルサイトを通じて「私を信頼してくれたハンス・ヨアヒム・ヴァツケCEO、ミヒャエル・ツォルクSDとトーマス・トゥヘル監督に感謝したいと思う。良い話し合いができ、良い結果で終えることができた。これからも黄色と黒のユニフォームを着れることにとても満足しているよ」と語り、ドルトムント幹部に対して感謝の気持ちを示している。

 マッツ・フンメルスと共にセンターバックとしてチームの守備を支えているベンダー。時には守備的MFとしても起用されるなど、他のポジションでも存在感を発揮している。今後の活躍にも期待したいところだ。

【了】

Comments

comments

カンゼンからのお知らせ

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top