リオ五輪会場で一部天井が崩落。建設からわずか2年で欠陥か。W杯開幕戦の舞台にも

2016年02月25日(Thu)10時57分配信


Tags: , ,

アレーナ・デ・サンパウロ
天井崩落があったアレーナ・デ・サンパウロ【写真:Getty Images】

 今年8月に開催されるリオ五輪で使用されるスタジアムで、入口付近の一部天井が崩落する事態が起きた。ブラジルメディア『terra』が伝えている。

 天井の崩落があったのは、ブラジルの名門コリンチャンスがホームとして使用するアレーナ・デ・サンパウロ。2014年ブラジルW杯に向けて建設されたスタジアムであり、開会式および開幕戦のブラジル対クロアチアを含めて6試合が行われた会場である。同メディアによればけが人はおらず、復旧作業を進めている段階だという。

 同スタジアムは、建設中の段階でクレーン転倒による作業員死亡事故発生や、一部スタンドの建設がW杯開幕数日前にようやく完成されるなど、これまでにも多くの問題を抱えていた。

 リオ五輪でも使用されるスタジアムだが、建設からわずか2年で欠陥が発覚した可能性もある。

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top