FIFA、ブラッター会長とプラティニ副会長への資格停止期間を6年に短縮

2016年02月25日(Thu)12時14分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

ブラッター プラティニ
ゼップ・ブラッター会長(左)とミシェル・プラティニ副会長(右)【写真:Getty Images】

 国際サッカー連盟(FIFA)上告委員会は、ゼップ・ブラッター会長とミシェル・プラティニ副会長への活動停止処分を8年から6年に短縮することを発表した。

 両氏は、2011年に200万スイスフラン(約2億5000万円)の不正な譲渡など一連の汚職疑惑によって昨年10月に90日間の活動停止処分を受けていたが、12月に8年間の停止処分を言い渡されていた。しかし、今回の決定により再び期間が2年間短縮となっている。

 ブラッター会長は、一連の汚職事件について「処分内容は事実無根である。全てが作り話である」と一貫して否認している。

 FIFA会長選は現地時間26日に行われるため、両氏の任期も同日までとなる。

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top