大宮、主力残留で準備万端。失意の降格から1年、明確なスタイル構築で再びJ1の舞台に舞い戻る【2016補強診断】

フットボールチャンネルでは、Jリーグ開幕に向けて、Jクラブの補強動向を診断していく。今季の目標に向けて、効果的な補強を行うことができたクラブはどこなのか。今回は、1年でJ1復帰を果たした大宮アルディージャを占う。

2016年02月26日(Fri)13時36分配信

text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , ,

1年でJ1復帰の目標達成。再び“常連”となれるか

 2014年のJ1最終節を16位で迎えた大宮は、すでに降格が決まっていたC大阪をホームで下し運命を天に託した。しかし、15位の清水が勝ち点1を積み上げ、希望は脆くも崩れ去った。

 毎年のように降格の危機に瀕しながら、ギリギリで切り抜けて10年間J1にとどまり続けていた大宮の「残留伝説」は幕を下ろした。しかし2015年は強い覚悟を持って戦いに臨み、見事1年でJ1に舞い戻った。主力の流出を最小限にとどめ、シーズン途中から指揮を執った監督にチームを託し明確なスタイルの構築を最重要課題に掲げたことで強さを手に入れた。

 そして迎えた今季、渋谷洋樹監督が築き上げた組織を熟成させつつ再びJ1の戦いに挑む。大黒柱の残留に成功し、主力のほとんどがチームに残った。そこに確実な補強で実力者を加え、準備万端で注意進出を目標に掲げ発進する。

2016シーズン 戦力入れ替え

大宮入れ替え2016

1 2 3 4

Comments

comments

カンゼンからのお知らせ

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top