J1開幕戦、27日に開催された試合の観客動員数1位は…?

2016年02月27日(Sat)21時53分配信

photo Getty Images
Tags: , , ,

FC東京
大宮アルディージャと対戦したFC東京(写真は2015年のもの)【写真:Getty Images】

 27日にJ1リーグ1stステージ第1節が日本各地で開催された。今年は例年と違って2月開幕となったJ1リーグ。いつもより早い開幕となったが、各スタジアムの観客動員数はどうだったのだろうか。

 土曜日に開催された試合だけで見ると、もっとも多くの観客数を記録したのはFC東京対大宮アルディージャの試合で25776人となった。次いで2位は横浜F・マリノス対ベガルタ仙台の試合で24898人、3位はヴィッセル神戸対ヴァンフォーレ甲府の23862人となっている。J1でのバトルオブ九州となったサガン鳥栖対アビスパ福岡の試合では19762人となった。

 昨季チャンピオンシップで優勝したサンフレッチェ広島は川崎フロンターレと対戦し、スタジアムには18120人の観客が訪れている。また、もっとも少なかったのは柏レイソル対浦和レッズの試合で13416人となった。各スタジアムの観客動員数は以下の通り。

【27日に行われた試合の観客動員数】
FC東京-大宮アルディージャ(25776人)
横浜F・マリノス-ベガルタ仙台(24898人)
ヴィッセル神戸-ヴァンフォーレ甲府(23862人)
サガン鳥栖-アビスパ福岡(19762人)
サンフレッチェ広島-川崎フロンターレ(18120人)
ジュビロ磐田-名古屋グランパス(14333人)
湘南ベルマーレ-アルビレックス新潟(14058人)
柏レイソル-浦和レッズ(13416人)

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top