本田、FKが惜しくもバー直撃も伊メディア絶賛「ミランのリーダーだ!」

2016年02月28日(Sun)7時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , ,

ミランの本田圭佑
ミランの本田圭佑【写真:Getty Images】

【ミラン 1-0 トリノ セリエA 第27節】

 イタリア・セリエA第27節が現地時間の27日に行なわれ、日本代表FW本田圭佑が所属するミランはホームでトリノと対戦し1-0で勝利を収めた。

 この試合でフル出場を果たした本田はイタリアメディアから高い評価を受けている。イタリア『スカイ・スポーツ』は同選手に高評価の「7,0」の採点、『ミランニュース.it』『カルチョメルカート.com』『トゥットメルカートウェブ』も「6,5」の評価を与えた。

 前半に直接FKを蹴る機会を与えられた本田は、ゴール前30mという距離から正確にゴール右上隅に狙いを定める。シュートは惜しくもクロスバーを直撃したものの「卓越したFK」と絶賛された。さらには「ミランの中盤に相応しい選手。彼はリーダーだ」と太鼓判を押されている。

 この勝利でミランはセリエAで9試合無敗を保っている。5位インテルとの勝ち点差は1に迫っており、28日にユベントス対インテルのイタリアダービーを迎える宿敵にプレッシャーを与えている。

 果たして、本田は好調を維持しチームをチャンピオンズリーグ出場権に導くことができるのだろうか。

【得点者】 
45分 1-0 アントネッリ(ミラン)

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top