本田とミラン監督、苦難乗り越え相思相愛に?「ミハイロビッチと前に進む」

2016年02月28日(Sun)10時31分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

本田圭佑とミハイロビッチ監督
本田圭佑(右)とミハイロビッチ監督【写真:Getty Images】

【ミラン 1-0 トリノ セリエA 第27節】

 ミランの日本代表FW本田圭佑と指揮官シニシャ・ミハイロビッチ監督。一時は不仲も噂されていたが、今となっては相思相愛の関係のようだ。

 イタリア・セリエA第27節が現地時間の27日に行なわれ、日本代表FW本田圭佑が所属するミランはホームでトリノと対戦し1-0で勝利を収めた。

 試合後イタリア『メディアセット』によるインタビューで、本田は「ミハイロビッチ監督と一緒に前へ進まなければいけない」と指揮官への信頼を強調した。一方で同監督も「本田は成長したよ」と称賛している。

 シーズン中盤は「序列はアレッシオ・チェルチの次」と公言されるなど、指揮官の信頼を確立できていなかった本田。しかし、布陣が4-3-3から4-4-2へと変更し、より守備面での働きが評価される環境へと変化。攻撃面でもアシストを連発してゴールに直結するプレーをみせることで信頼を確立した。

 現在の本田は中盤で最も重要な選手の一人となっており、セリエAでは5試合連続でフル出場中だ。指揮官の信頼を得て、相思相愛となった本田は今後もさらなる活躍をみせてくれそうだ。

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top