ドルトムント、10人ホッフェンハイムに大苦戦も逆転勝利。香川は見せ場なく途中交代

2016年02月29日(Mon)3時26分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

ドルトムント
ドルトムントはホッフェンハイムに逆転勝利【写真:Getty Images】

【ドルトムント 3-1 ホッフェンハイム ブンデス第23節】

 ドルトムントは現地時間28日、ブンデスリーガ第23節でホッフェンハイムとホームで対戦した。

 前節レバークーゼン戦は出場機会のなかった日本代表MF香川真司はヨーロッパリーグ(EL)ポルトとの2ndレグに続いて先発出場を果たした。

 前半は互いに膠着した展開が続くが、先にスコアを動かしたのはアウェイのホッフェンハイムだった。ケビン・フォラントが強烈なミドルシュートを放つと、こぼれたボールをセバスティアン・ルディが押し込んだ。ドルトムント戦で26歳の誕生日を迎えたルディが26分に決めたバースデー弾でホッフェンハイムが先制する。

 その直後にもドルトムントはカウンターからフォラントに決定機を作られるが、ロマン・ビュルキのファインセーブに救われる。

 ドルトムントは左サイドバックのマルセル・シュメルツァーが積極的に攻撃に参加するが、なかなかシュートまで運ぶことができず、香川も相手の中盤に潰されてしまい、チャンスを作り出せない。

 43分にはマルコ・ロイスがFKを狙うが、相手GKオリヴァー・バウマンに阻まれてしまう。ホッフェンハイムの組織的な守備に苦しんだドルトムントは、1点のビハインドで前半を終える。

 香川は目立ったプレーを見せることが出来ず、ハーフタイムでイルカイ・ギュンドアンとの交代を命じられる。

 そのギュンドアンは、早速見せ場を作る。中央からドリブルで仕掛けてミドルシュートを放つが、惜しくもポストに当たってしまう。

 ここまでドルトムント相手に健闘を見せていたホッフェンハイムだが、ハプニングが起こる。ドルトムントがカウンターを仕掛けたシーンで、先制点のルディがドリブルで持ち上がったピエール=エメリック・オーバメヤンに背後からタックルを見舞う。決定機阻止のため、ルディにはレッドカードが提示され、一発退場となった。

 61分にはヌリ・シャヒン、62分にはウカシュ・ピシュチェクのシュートも枠を外れてゴールはならない。10人になったホッフェンハイムは守備への意識が一層強くなり、ドルトムントはスペースを消されてしまう。

 攻め続けたドルトムントは、ついにホッフェンハイムの牙城を崩す。ショートコーナーからヘンリク・ムヒタリヤンのシュートがバウマンを破って同点に追い付く。

 だが、勢いづいたドルトムントはスコアをひっくり返す。ピシュチェクのクロスに途中出場のアドリアン・ラモスがヘディングシュートを決めて逆転する。

 さらにドルトムントはカウンターからオーバメヤンがダメ押しゴールを奪って突き放す。

 試合はこれで終了。10人のホッフェンハイムに苦戦したドルトムントだったが、見事に逆転勝利を収めている。次節、ドルトムントはアウェイでダルムシュタットと対戦する。

【得点者】
26分 0-1 ルディ(ホッフェンハイム)
80分 1-1 ムヒタリヤン(ドルトムント)
85分 2-1 ラモス(ドルトムント)
92分 3-1 オーバメヤン(ドルトムント)

【了】

Comments

comments

カンゼンからのお知らせ

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top