C・ロナウドの発言に非難が集まるレアル。ついにジダン監督が問題に言及

2016年03月02日(Wed)8時41分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

ジネディーヌ・ジダン監督とクリスティアーノ・ロナウド
ジダン監督(右)とC・ロナウド(左)【写真:Getty Images】

 レアル・マドリーのジネディーヌ・ジダン監督はFWクリスティアーノ・ロナウドについて何も問題はないとした。1日付け『マルカ』が報じた。

 C・ロナウドは現地時間27日に行なわれたリーグ戦第26節アトレティコ・マドリー戦後にミックスルームで「もし全員(のフィジカル)が自分と同じレベルだったら、今頃1位だ」と発言。非難を浴びており、チーム内紛のきっかけになるのではないかと心配されていた。

 ジダン監督は「クリスティアーノは全員と話した。もちろん自分ともだ。その件はすでに過去のことだ」とし、「我々は彼の重要さを認識しており、チーム全員が彼を支持しているよ」と“問題”は既に解決していることを強調した。

 さらにジダン監督は「最も重要なのは過去ではなく先のことだ。我々は共に前に進んでいく」とし、「誰が大事とかではなく、我々は同じ船で航海しており、誰も船から飛び降りることはないよ」と自分が監督の間は常に戦い続けるとした。

【了】

Comments

comments

カンゼンからのお知らせ

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top