ミランFWの代理人、移籍の可能性を否定「来季もリードしたいと考えている」

2016年03月04日(Fri)17時02分配信

photo Getty Images
Tags: , , ,

カルロス・バッカ
ミランで満足しているとされるカルロス・バッカ【写真:Getty Images】

 ミランに所属するコロンビア代表FWカルロス・バッカの代理人が、同選手について言及した。3日に伊メディア『フットボールイタリア』が報じている。

 同メディアによると、来季からバイエルン・ミュンヘンを率いることになっているカルロ・アンチェロッティ氏が、バッカの獲得を狙っているとされているが、同選手がミランを離れる可能性は低いかもしれない。代理人が明らかにしている。

「欧州で非常に多くのクラブが彼に関心を持っていることは嬉しいことだ。ただ、彼はコッパ・イタリア決勝とシーズンの残り試合に集中している。ミランでプレーできて非常に満足しているようだよ。コッパ・イタリア決勝で彼はトロフィーを獲得するチャンスがあり、それが彼を幸せにしている。また、彼は次のシーズンもチームをリードしたいと考えているよ」

 バッカは今季公式戦31試合に出場し15得点を決めている。昨年夏にセビージャからミランに加入したばかりだが、すでにチームのストライカーだ。今冬には中国からもオファーが届いていたが「ミランで満足している」と語り、それを拒否している。同選手を満足させるオファーが届かない限り、ミランを離れる可能性はなさそうだ。

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top