遠藤翼、スタメンでMLSデビュー! 決勝PK奪取でトロントFCの勝利に貢献

2016年03月07日(Mon)7時15分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

遠藤翼
ジョビンコのゴールを喜ぶ遠藤翼【写真:Getty Images】

 メジャーリーグ・サッカー(MLS)の開幕戦が現地時間6日に行われ、トロントFCの日本人MF遠藤翼がスタメン出場でデビューを果たした。

 MLSスーパードラフトでトロントFCから1位指名を受けて入団したルーキーの遠藤は「9番」をつけて右ウィングで先発出場。イタリア代表のセバスティアン・ジョビンコやアメリカ代表MFマイケル・ブラットリーとともにピッチに立った。

 遠藤は76分に右サイドでボールを受けてGK強襲の惜しいシュートを放ち、81分にはジョビンコのクロスに飛び込んだところを相手DFに倒されてPKを獲得した。84分にアシュトン・モーガンとの交代で退いたが、直前にもぎ取ったPKが決勝点となり実力を証明している。

 さらにジョビンコからのパスを受けてマルコス・デルガドが追加点を奪い、トロントFCはニューヨーク・レッドブルズを2-0で下した。チームは開幕戦を白星で飾り、勝利に大きく貢献したことで遠藤にとっても最高のシーズンスタートとなっている。

【了】

Comments

comments

カンゼンからのお知らせ

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top