「サッカー本大賞2016」受賞作が決定!

本日、今年で3回目の開催となる「サッカー本大賞2016」の大賞が発表された。

2016年03月10日(Thu)17時50分配信

text by サッカー本大賞実行委員
Tags: , , ,

『ラストピース』が大賞、読者賞のW受賞! 翻訳サッカー本大賞は『PK』

「サッカー本大賞2016」受賞作が決定!下薗氏、実川氏
大賞および読者賞を受賞した下薗昌記氏(左)と翻訳サッカー本大賞を受賞した実川元子氏(右)【写真:松岡健三郎】

 本日、神田明神会館にて行われた「サッカー本大賞2016」授賞式で、すでに発表されている優秀作品6作品の中から大賞が発表されました。結果は以下の通りです。

大賞
『ラストピース J2降格から三冠達成を果たしたガンバ大阪の軌跡』
下薗昌記 著 KADOKAWA刊

翻訳サッカー本大賞
『PK ~最も簡単なはずのゴールはなぜ決まらないのか?~』
ベン・リトルトン 著 実川元子 訳 カンゼン刊

読者賞
『ラストピース J2降格から三冠達成を果たしたガンバ大阪の軌跡』
下薗昌記 著 KADOKAWA刊

 授賞された著者、版元、関係者の皆様おめでとうございます。

『ラストピース J2降格から三冠達成を果たしたガンバ大阪の軌跡』は大賞と読者賞のダブル受賞となりました。

1 2 3 4

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top