リバプール、ELマンU戦に向け強力援軍? ドルトCEOがクロップを応援「友達だからね」

2016年03月10日(Thu)7時50分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

クロップ
ドルトムントのヴァツケCEO(左)とクロップ監督(右)【写真:Getty Images】

 リバプールは現地時間10日、ヨーロッパリーグ(EL)ベスト16の1stレグでマンチェスター・ユナイテッドとホームで対戦する。

 これまでイングランド伝統の“ナショナルダービー”として何度も激突してきた両者だが、意外にも欧州の大会で対戦するのはこれが初めてとなる。

 この一戦に向け、ドルトムントのハンス・ヨアヒム・ヴァツケCEOは、かつてクラブで指揮を執ったユルゲン・クロップ監督率いるリバプールを応援することを明言した。英紙『ザ・サン』が伝えている。

「優勝候補であるユナイテッドとリバプールが対戦し、どちらかが敗退するのは良いことだ。私がどちらを応援するかに疑いはない。リバプールだよ。クロップは友達だからね」

 ドルトムントもベスト16でトッテナムと対戦するが、ヴァツケCEOは早くも準々決勝を見据えているようだ。

「次のラウンドで、我々はリバプールと対戦するだろう。恐れてはいないよ。もしドルトムントと対戦することになれば、人々は試合の前後にクロップへ拍手を送るだろう。もちろん、試合中を除いてね」

 古巣からの後押しを受けたクロップ監督だが、準々決勝で愛するドルトムントへの凱旋は叶うのだろうか。

【了】

Comments

comments

カンゼンからのお知らせ

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top