史上初のEL北西ダービーはリバプールが先勝。2得点でマンUに快勝

2016年03月11日(Fri)6時54分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

リバプールのフィルミーノ
リバプールのロベルト・フィルミーノ【写真:Getty Images】

【リバプール 2-0 マンチェスター・ユナイテッド EL決勝T 2回戦】

 ヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメント2回戦1stレグが現地時間の9日に行なわれ、リバプールはホームでマンチェスター・ユナイテッドと対戦した。

 史上初となるELでのノース・ウェスト・ダービー。お互いにプレミアリーグで4位以内に入ることが厳しい状況において、EL優勝は唯一のチャンピオンズリーグ(CL)出場権獲得の手段となっている。

 注目の一戦で先制したのはリバプール。20分、DFクラインがエリア内で倒されると、このPKをスターリッジが冷静に決めた。その後もリバプールが攻勢を強めるも、GKデ・ヘアが好セーブを連発し追加点を奪わせない。

 それでも76分、リバプールに待望の追加点が生まれる。右サイドを突破したヘンダーソンのクロスをスモーリングがクリアしそこねると、ララーナが拾って最後はフィルミーノが流し込んだ。

 そのまま試合は2-0で終了。リバプールがベスト8に近づく勝利をものにしている。

【得点者】
20分 1-0 スターリッジ(リバプール)
73分 2-0 フィルミーノ(リバプール)

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top