ユベントス、不吉なデータを抱えて臨むバイエルン戦。手負いのイタリア王者が挑む“確率16%”のミッション

UEFAチャンピオンズリーグ(CL)ベスト16の2ndレグで、バイエルン・ミュンヘンとユベントスが対戦する。1stレグはユベントスのホームで2-2の引き分けに終わっているが、過去のデータや対戦成績という視点から、2ndレグの行方を占ってみる。ユベントスにとっては不利なデータばかりだが、過去を覆すことができるだろうか。(文:今関飛駒)

2016年03月16日(Wed)10時40分配信

text by 今関飛駒 photo Getty Images
Tags: , , , , ,

ユベントスとバイエルン。両雄による注目の一戦

ユベントスはホームでの1stレグでバイエルンと2-2のドロー
ユベントスはホームでの1stレグでバイエルンと2-2のドロー【写真:Getty Images】

 現地時間16日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)ベスト8の2ndレグでは、ドイツ王者のバイエルン・ミュンヘンがイタリア王者のユベントスを本拠地アリアンツ・アレーナに迎える。

 ブンデスリーガ、セリエAでともに首位を走る両雄による一戦は、今回のラウンドでも屈指の好カードだ。

 1stレグでは、ホームのユベントスが0-2のビハインドから後半に2ゴールを挙げる展開で何とか引き分けに持ち込んでいる。2ndレグは勝利したチームが文句なしの勝ち抜け、引き分けならアウェイゴール数によって結果が左右される。

 欧州最強ともいわれる戦力を揃えるバイエルンに2点差から追い付き、国内リーグでも連勝を続けるユベントスはベスト8進出に向け視界良好。…と言いたいところだが、過去のデータはそうは示していない。

 現行のCLに名称が変更されてから、ホームでの1stレグの結果からベスト8の可能性を占ってみる。

0-0 9勝21敗
0-1 1勝22敗
0-2 0勝11敗
0-3 0勝5敗
0-4 0勝1敗
0-5 0勝3敗
1-0 23勝13敗
1-1 13勝21敗
1-2 1勝5敗
1-3 0勝6敗
1-6 0勝1敗
2-0 18勝2敗
2-1 13勝10敗
2-2 2勝10敗
2-3 0勝6敗
2-4 0勝1敗
2-5 0勝1敗
3-0 7勝2敗
3-1 8勝6敗
3-2 1勝6敗
3-3 0勝2敗
4-0 6勝0敗
4-1 6勝1敗
4-2 1勝1敗
5-1 1勝0敗
5-2 2勝0敗

1 2 3

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top