10歳の少年がオーバーヘッド失敗で死亡。イタリアで悲しい事故

2016年03月20日(Sun)9時12分配信

photo Getty Images
Tags: ,

イタリア
イタリアで10歳の少年がオーバーヘッドの着地に失敗して死亡した【写真:Getty Images】

 イタリアで悲しい事故が起きてしまった。10歳の少年が友達とサッカーを楽しんでいる際中にオーバーヘッドキックを試みるも、着地に失敗して頭部を強打し死亡した。17日、伊紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じている。

 亡くなったのはルカ・プスチェッドゥ君、10歳。15日、イタリア南西部に位置するサルディーニャ島で悲劇は起きた。友人らとサッカーを楽しんでいたプスチェッドゥ君はオーバーヘッドキックを試みた。ところが、着地に失敗し、少年は頭部を強打。病院に搬送されたが 、帰らぬ人となった。17日には近隣住民で亡くなったルカ・プスチェッドゥ君に向けた通夜が行われたとのこと。

 プスチェッドゥ君の地元であるサルディーニャ島に本拠地を置くセリエB(2部)のカリアリは、「我々の思いは小さなルカと家族に向けられている。次の試合の勝利は彼に捧げる」と哀悼の意を捧げている。

【了】

Comments

comments

カンゼンからのお知らせ

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top