迷走ミラン、レジェンドが再び苦言「低迷の理由は経済力ではなく計画性」

2016年03月21日(Mon)21時12分配信

photo Getty Images
Tags: , , ,

デメトリオ・アルベルティーニ
デメトリオ・アルベルティーニ氏【写真:Getty Images】

 ミランの迷走に再びレジェンドが苦言を呈している。21日、イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じた。

 かつてミランで活躍した元イタリアサッカー協会(FIGC)副会長のデメトリオ・アルベルティーニ氏は古巣に対して「(ミランの)低迷は経済的な要因ではなく、計画性の欠如によるもの」と主張した。

「状況は混乱を極めている。しかし、選手たちはチームの基礎となる存在だ。組織のことを考え、組織を作っていかなければならない。ご都合主義者にならずにね」

 ミランは昨夏8000万ユーロ(約100億円)を投じてFWカルロス・バッカ、FWルイス・アドリアーノ、DFアレッシオ・ロマニョーリ、MFアンドレア・ベルトラッチらを獲得した。しかし、現在もセリエAで6位とチャンピオンズリーグ(CL)出場権は実質的に消滅している。

 シニシャ・ミハイロビッチ監督も今季限りで解任が濃厚とみられており、監督交代となれば2014年にマッシミリアーノ・アッレグリ監督を解任以降は一人も2シーズン連続で指揮を取っていないこととなる。クラブが計画性を取り戻し、かつての輝きを復活させることはできるのだろうか。

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top