英国人が見たアフガン戦「岡崎のゴールはまるでヴァーディ」「香川はパク・チソンのような貢献を!」

日本代表は24日、2018年ロシアW杯アジア2次予選においてホームでアフガニスタンと対戦して5-0の勝利。この試合中、イングランド人ライターのショーン・キャロル氏に随時話を聞いた。

2016年03月25日(Fri)10時12分配信

text by 編集部 photo Dan Orlowitz , Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

「清武に期待」「金崎は元気そうだね」

清武
ショーン氏が期待を寄せる清武弘嗣【写真:Getty Images】

――相手はアフガニスタンですが、見所はどこでしょうか?
「しばらく試合をやってないし、そろそろ最終予選も始まる。もちろんこのグループは突破するだろうけど、最終予選では相手も強くなるので、連携面が重要になりそう」

――スタメンが発表されましたね。注目選手は誰でしょうか?
「清武かな。ブンデスでは常に活躍しているけど、代表での存在感は少し違うね。ハリルは香川と本田の代わりの選手を探していると言っていたけど、キヨにもチャンスはあるはず…」

――その本田と香川はベンチスタートですね。
「このような相手と戦う時には他の選手を試さないといけないと思う。本田と香川はこのチームに定着しているけど、特に怪我やコンディション不良などで彼らが居ないときに、他の選手が貢献出来るように今のうち取り組まないといけない」

――観客席、特に2階は空席が目立ちますね。
「そうですね。始発の山手線みたい。でも、世界中でこれは普通だと思う。メキシコだけは例外かな?」

――日本代表は4-3-1-2ですね。ハリルジャパンでは珍しい布陣ですが、どう思いますか?
「このような相手にはもっとアグレッシブなサッカーをした方が良いと思う。でも相手は守備を固めてるし、フォーメーションは4-1-3-2みたい。もし相手が攻められなかったら上がった方が良い。アフガニスタンのカウンターの危険性はほぼゼロだからね」

――前半20分が経過しました。印象に残ったプレーはどこでしたか?
「金崎は元気そうだね。彼は“典型的な日本人ストライカー”じゃないので期待してる。原口の惜しいシュートもあったけど、よく言われるようにシュートは打たないとゴールにならない」

――今日の前線は岡崎と金崎のコンビですね。
「今日は岡ちゃんがヴァーディみたいだね。金崎がポストプレーをして、岡ちゃんが後ろに走ってる。でも、そうなる必要はないと思う。岡ちゃんはそのままで平気!」

――あっ、相手選手が倒れてしまいましたね! そのまま交代となりました。
「何これ、タイムアウト!? バスケットボールじゃないよ!」

1 2 3

Comments

comments

カンゼンからのお知らせ

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top