U-23日本、原川のPKでスポルティングBとドロー。欧州遠征を1勝1分で終える

2016年03月28日(Mon)23時52分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

原川力
原川力【写真:Getty Images】

【U-23日本代表 1-1 スポルティングB 練習試合】

 ポルトガルに遠征中のU-23日本代表は現地時間28日、名門スポルティングCPのBチームと練習試合を行った。

 キャプテンの遠藤航を始めすでに帰国した選手や負傷で大事をとった選手もいる日本はスタメンを6人入れ替えた。岩波、中島、南野、原川、亀川はメキシコ戦に続いて先発に名を連ねている。

 開始早々の10分、日本はGK杉本が相手選手をペナルティエリア内で倒して与えたPKで失点していまう。メキシコ戦とは打って変わりなかなか攻め手を見つけられないまま1点ビハインドで前半を終えた。

 後半は日本がスポルティングゴールを脅かす場面を作るも、なかなかネットを揺らせない。すると75分、ミドルシュートがペナルティエリア内で相手のハンドを誘いPKを獲得。それを原川が落ち着いて決め、ついに日本が同点に追いついた。

 これ以上スコア動かず試合終了。U-23日本代表はスポルティングBと1-1で引き分け、ポルトガル遠征を1勝1分で終えた。

【得点者】
10分 0-1 ポデンセ(スポルティングCP)
76分 1-1 原川力(日本)

【了】

Comments

comments

カンゼンからのお知らせ

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top