チームデータ
クラブ名チェルシー (Chelsea Football Club)
スタジアムスタンフォード・ブリッジ (Stamford Bridge)
住所
収容人数41663
ウェブサイトwww.chelseafc.co.uk
監督アントニオ・コンテ (ID: 2544616)
獲得タイトル
チャンピオンズリーグ(カップ)  1回2012
ヨーロッパ・スーパーカップ  1回1998
ヨーロッパリーグ  1回2013
カップウィナーズカップ  2回1971, 1998
イングランド・プレミアリーグ  6回1955, 2005, 2006, 2010, 2015, 2017
イングランド・FAカップ  7回1970, 1997, 2000, 2007, 2009, 2010, 2012
イングランド・リーグカップ  5回1965, 1998, 2005, 2007, 2015
コミュニティ・シールド  4回1955, 2000, 2005, 2009
日程・結果
2016/7/27vs リヴァプール1-0
2016/7/30vs レアル・マドリード2-3
2016/8/3vs ミラン3-1
2016/8/15vs ウェストハム2-1
2016/8/20vs ワトフォード2-1
2016/8/23vs ブリストル・ローヴァーズ3-2
2016/8/27vs バーンリー3-0
2016/9/11vs スウォンジー2-2
2016/9/16vs リヴァプール1-2
2016/9/20vs レスター・シティ4-2
2016/9/24vs アーセナル0-3
2016/10/1vs ハル・シティ2-0
2016/10/15vs レスター・シティ3-0
2016/10/23vs マンチェスター・U4-0
2016/10/26vs ウェストハム1-2
2016/10/30vs サウサンプトン2-0
2016/11/5vs エヴァートン5-0
2016/11/20vs ミドルズブラ1-0
2016/11/26vs トッテナム2-1
2016/12/3vs マンチェスター・シティ3-1
2016/12/11vs ウェスト・ブロムウィッチ1-0
2016/12/14vs サンダーランド1-0
2016/12/17vs クリスタル・パレス1-0
2016/12/26vs ボーンマス3-0
2016/12/31vs ストーク・シティ4-2
2017/1/4vs トッテナム0-2
2017/1/8vs ピーターボロ4-1
2017/1/14vs レスター・シティ3-0
2017/1/22vs ハル・シティ2-0
2017/1/28vs ブレントフォード4-0
2017/1/31vs リヴァプール1-1
2017/2/4vs アーセナル3-1
2017/2/12vs バーンリー1-1
2017/2/18vs ウォルヴァーハンプトン2-0
2017/2/25vs スウォンジー3-1
2017/3/6vs ウェストハム2-1
2017/3/13vs マンチェスター・U1-0
2017/3/18vs ストーク・シティ2-1
2017/4/1vs クリスタル・パレス1-2
2017/4/5vs マンチェスター・シティ2-1
2017/4/8vs ボーンマス3-1
2017/4/16vs マンチェスター・U0-2
2017/4/22vs トッテナム4-2
2017/4/25vs サウサンプトン4-2
2017/4/30vs エヴァートン3-0
2017/5/8vs ミドルズブラ3-0
2017/5/12vs ウェスト・ブロムウィッチ1-0
2017/5/15vs ワトフォード4-3
2017/5/21vs サンダーランド5-1
2017/5/27vs アーセナル1-2
所属選手
GK1アスミル・ベゴヴィッチ
GK13ティボ・クルトワ
GK37エドゥアルド
DF3マルコス・アロンソ
DF5クル・ズマ
DF6ナタン・アケ
DF24ギャリー・ケイヒル
DF26ジョン・テリー
DF28セサル・アスピリクエタ
DF29ナサニエル・チャロバー
DF30ダヴィ・ルイス
DF34オラ・アイナ
MF4セスク・ファブレガス
MF7エンゴロ・カンテ
MF10エデン・アザール
MF14ルベン・ロフタス・チーク
MF15ヴィクター・モーゼス
MF16ケネディ
MF21ネマニア・マティッチ
MF22ウィリアン
FW11ペドロ・ロドリゲス
FW19ジエゴ・コスタ
FW23ミヒー・バチュアイ
FW41ドミニク・ソランケ

フットボールマネーを追え!【07】アディダスとナイキ、火花を散らす2社。マンUはシャツ契約で100億円以上の利益

フットボールマネーを追え!【07】アディダスとナイキ、火花を散らす2社。マンUはシャツ契約で100億円以上の利益

あらゆるスポーツにおいて御馴染みのブランド、アディダスとナイキ。この2社はご存知の通り、サッカーでも激しい争いを繰り広げている。ゲームシャツが飛ぶように売れることも相まって、クラブには胸スポンサーから莫大な契約金が入ってくる。

勝利を確信したモウリーニョ、試合終了前に敵チームに握手求めるも無視される

勝利を確信したモウリーニョ、試合終了前に敵チームに握手求めるも無視される

チェルシーのジョゼ・モウリーニョ監督が27日にホームで行われたリーグ第6節のアストンビラ戦で、3-0での勝利が確定的となった試合終了前に一足先に相手ベンチに握手を求めに行き、無視されていたことが話題となった。29日の英紙メールなどが報じた。

フットボールマネーを追え!【06】クラブの収益源“胸スポンサー”。しのぎを削る中東3社。オイルマネー背景に存在感高める

フットボールマネーを追え!【06】クラブの収益源“胸スポンサー”。しのぎを削る中東3社。オイルマネー背景に存在感高める

欧州クラブの収益源において重要な存在であるユニフォームの胸スポンサー。各クラブは莫大な金額で契約を結んでいる。その中でも近年、勢いを強埋めているのがエミレーツ、カタール、エティハドの中東3社だ。

「モイーズ以下」。新生マンU、開幕5戦1勝2分け2敗で評価急落。ファン・ハールの“余命”は?

「モイーズ以下」。新生マンU、開幕5戦1勝2分け2敗で評価急落。ファン・ハールの“余命”は?

ルイス・ファン・ハール監督を迎えて再建を目指すマンチェスター・ユナイテッドは、開幕5戦を終えて1勝2分け2敗。第5節レスター戦では屈辱的な逆転負けを喫した。大きな期待を背負ってスタートした新体制は最終節を迎えることが出来るのだろうか。

20140924_terry_getty

テリー、母親を亡くしたファンを励まし、サイン入りシャツを送付。「泣くことを恐れず、たくさんの大切な思い出に浸ってほしい」

元イングランド代表DFジョン・テリーが、母親を亡くしたファンの女性に励ましのメッセージと自身のサイン入りシャツを送っていたことが明らかとなった。23日の英メディアが報じた。

勝ち続ける男モウリーニョのすべて

勝ち続ける男モウリーニョのすべて

スペシャルワン、成功の理由

UEFAエリートクラブ監督フォーラムで一緒に学ぶグアルディオラとクロップ

モウリーニョ、UEFA会議で不仲のペップと舌戦。「グアルディオラは禿げている。彼はサッカーを楽しんでいない」

9月3日から2日間にわたりスイスのニヨンで行われたUEFA(欧州サッカー連盟)エリートクラブ監督フォーラムで、犬猿の仲として知られるチェルシーのジョゼ・モウリーニョ監督とバイエルン・ミュンヘンのペップ・グアルディオラ監督が舌戦を繰り広げていたことが明らかとなった。11日のドイツ大衆紙ビルトが報じた。

フットボールマネーを追え!【03】Jリーグが見習うべき欧州スタジアムの『おもてなし』。工夫は観客を呼び、“どんぶり勘定”はリーグ衰退を招く

フットボールマネーを追え!【03】Jリーグが見習うべき欧州スタジアムの『おもてなし』。工夫は観客を呼び、“どんぶり勘定”はリーグ衰退を招く

クラブ財政の主となるマッチデー収入に直結するスタジアムの『おもてなし』能力。プレミアリーグやブンデスリーガは完璧な事業計画とともに観客のニーズに応えるべく、様々な工夫や成長を続けている。その一方で、セリエAは“どんぶり勘定”によって経営を難しくさせ、リーグ自体の競争力も低下を続けている。

新着記事

FChan TV

↑top