チームデータ
クラブ名マインツ (1. Fußball- und Sportverein Mainz 05)
スタジアムコーファス・アレーナ (Coface Arena)
住所Dr.-Martin-Luther-King-Weg, 55122 Mainz
収容人数34034
ウェブサイトwww.mainz05.de
監督マルティン・シュミット (ID: 644191)
獲得タイトル
日程・結果
2016/8/21vs ウンターハヒング3-3
2016/8/27vs ドルトムント1-2
2016/9/11vs ホッフェンハイム4-4
2016/9/15vs サンテティエンヌ1-1
2016/9/18vs アウクスブルク3-1
2016/9/21vs ヴェルダー・ブレーメン2-1
2016/9/24vs レヴァークーゼン2-3
2016/9/29vs ガバラFC3-2
2016/10/2vs ヴォルフスブルク0-0
2016/10/16vs ダルムシュタット2-1
2016/10/20vs アンデルレヒト1-1
2016/10/23vs シャルケ040-3
2016/10/26vs グロイター・フュルト1-2
2016/10/29vs FCインゴルシュタット2-0
2016/11/3vs アンデルレヒト1-6
2016/11/6vs RBライプツィヒ1-3
2016/11/19vs フライブルク4-2
2016/11/24vs サンテティエンヌ0-0
2016/11/27vs ヘルタ・ベルリン1-2
2016/12/2vs バイエルン・ミュンヘン1-3
2016/12/8vs ガバラFC2-0
2016/12/11vs ボルシアMG0-1
2016/12/17vs ハンブルガーSV3-1
2016/12/20vs フランクフルト0-3
2017/1/22vs 1FCケルン0-0
2017/1/29vs ドルトムント1-1
2017/2/4vs ホッフェンハイム0-4
2017/2/10vs アウクスブルク2-0
2017/2/18vs ヴェルダー・ブレーメン0-2
2017/2/25vs レヴァークーゼン2-0
2017/3/4vs ヴォルフスブルク1-1
2017/3/11vs ダルムシュタット1-2
2017/3/19vs シャルケ040-1
2017/4/2vs FCインゴルシュタット1-2
2017/4/5vs RBライプツィヒ2-3
2017/4/8vs フライブルク0-1
2017/4/15vs ヘルタ・ベルリン1-0
2017/4/22vs バイエルン・ミュンヘン2-2
2017/4/29vs ボルシアMG1-2
2017/5/7vs ハンブルガーSV0-0
2017/5/13vs フランクフルト4-2
2017/5/20vs 1FCケルン0-2
所属選手
GK1ヨナス・レスル
GK23ジャンルーカ・クルチ
GK33ヤニク・フート
GK46フロリアン・ミュラー
DFマリン・シュヴェルコ
DF2ジュリオ・ドナーティ
DF3レオン・バログン
DF16シュテファン・ベル
DF18ダニエル・ブロジンスキ
DF22アンドレ・ラマーリョ
DF24ガエタン・ビュスマン
DF25ジャン・フィリップ・グバミン
DF26ニコ・ブンガート
DF42アレクサンダー・ハック
MFロビン・クアイソン
MF6ダニー・ラッツァ
MF8レヴィン・エズトゥナリ
MF17ハイロ・サンペリオ
MF20ファビアン・フライ
MF30ベサル・ハリミ
MF32パブロ・デ・ブラシス
MF38ヘリト・ホルトマン
MF45スアト・セルダル
MF47フィリップ・クレメント
FWアーロン・ザイデル
FWボージャン・クルキッチ
FWムニル・ブジアン
FW9武藤嘉紀
FW11エミル・ベルグレーン
FW15ジョン・コルドバ
FW21カリム・オニシウォ
FW29デヴァンテ・パーカー

【欧州スタジアム探訪:第1回】まるで田舎のパチンコ屋!? コファス・アレーナ@マインツ

本場ヨーロッパのスタジムを紹介する「欧州スタジアム探訪」。第1回は岡崎慎司が所属するマインツのホーム、コファス・アレーナ。

主役に就いた“もう1人のシンジ”。今季4得点目の岡崎を地元紙も高く評価。「カガワからショーを奪う」

ブンデスリーガ第4節マインツ対ドルトムントの一戦は、岡崎慎司のゴールによってマインツが2-0で制した。岡崎と香川の日本人対決となったこの試合、地元紙は“もう1人のシンジ”を高く評価した。

「もっともっと良くなる」。敗戦にも先を見据える香川。決勝弾の岡崎も「もっと怖い選手だと思う」

ブンデスリーガ第4節、ドルトムントはアウェイでマインツと対戦。香川真司と岡崎慎司による日本人対決となった一戦は、手堅い守備に加えて岡崎がゴールを決めたマインツに軍配が上がった。

香川への過熱報道も一段落、“シンジ”対決の扱いも小さく。トップ下先発かベンチか、割れる現地紙予想

鮮烈な復帰戦から一週間。マインツ戦に臨む香川真司について、現地紙の予想は割れている。トップ下かはたまたベンチか。いずれにせよ、香川にとって最初のアウェイ戦。ドイツ全土をめぐる帰還の旅はここから始まる。

「無のスタイル」でゴールを奪う岡崎。監督交代で試行錯誤のチームの中、確実に結果を出す

マインツでの2シーズン目、早くもゴールを奪い続けている岡崎慎司。チームは監督交代によって試行錯誤の途中ながら結果を残しているだけに、マインツの行方の鍵を握る存在となる。

若手への気遣い、大久保の存在も“刺激”に。岡崎慎司に感じる大いなる自信

ブラジルW杯へ向けたザックジャパンにおける指宿合宿。今シーズン、マインツで15得点を挙げた岡崎は勝利への鍵を握る存在だ。不完全燃焼に終わった南ア大会を経て大きな飛躍を遂げ、心身ともに成熟した姿を見せた。

岡崎慎司が語るマインツでの充実、W杯への思い「強いグループに入った。突破は簡単じゃない」

今季初め、マインツへと移籍した岡崎慎司。シーズンで15点(リーグ戦)をあげ、充実の一年を過ごした今、何を思うのか? クラブの公式インタビューで、マインツでの生活、W杯、SNSでの発信などについて語った。

ブンデス日本人選手、第33節現地採点を振り返る。敗戦も孤軍奮闘の岡崎。EL争いは最終節に決着へ

ブンデスリーガには多くの日本人選手がいる。彼らが現地でどのような評価を受けているのか。先日行われた第33節の「Kicker」「Bild」の両誌の採点から読み解いていく。

新着記事

↑top