チームデータ
クラブ名マインツ (1. Fußball- und Sportverein Mainz 05)
スタジアムコーファス・アレーナ (Coface Arena)
住所Dr.-Martin-Luther-King-Weg, 55122 Mainz
収容人数34034
ウェブサイトwww.mainz05.de
監督マルティン・シュミット (ID: 644191)
獲得タイトル
日程・結果
2016/8/21vs ウンターハヒング3-3
2016/8/27vs ドルトムント1-2
2016/9/11vs ホッフェンハイム4-4
2016/9/15vs サンテティエンヌ1-1
2016/9/18vs アウクスブルク3-1
2016/9/21vs ヴェルダー・ブレーメン2-1
2016/9/24vs レヴァークーゼン2-3
2016/9/29vs ガバラFC3-2
2016/10/2vs ヴォルフスブルク0-0
2016/10/16vs ダルムシュタット2-1
2016/10/20vs アンデルレヒト1-1
2016/10/23vs シャルケ040-3
2016/10/26vs グロイター・フュルト1-2
2016/10/29vs FCインゴルシュタット2-0
2016/11/3vs アンデルレヒト1-6
2016/11/6vs RBライプツィヒ1-3
2016/11/19vs フライブルク4-2
2016/11/24vs サンテティエンヌ0-0
2016/11/27vs ヘルタ・ベルリン1-2
2016/12/2vs バイエルン・ミュンヘン1-3
2016/12/8vs ガバラFC2-0
2016/12/11vs ボルシアMG0-1
2016/12/17vs ハンブルガーSV3-1
2016/12/20vs フランクフルト0-3
2017/1/22vs 1FCケルン0-0
2017/1/29vs ドルトムント1-1
2017/2/4vs ホッフェンハイム0-4
2017/2/10vs アウクスブルク2-0
2017/2/18vs ヴェルダー・ブレーメン0-2
2017/2/25vs レヴァークーゼン2-0
2017/3/4vs ヴォルフスブルク1-1
2017/3/11vs ダルムシュタット1-2
2017/3/19vs シャルケ040-1
2017/4/2vs FCインゴルシュタット1-2
2017/4/5vs RBライプツィヒ2-3
2017/4/8vs フライブルク0-1
2017/4/15vs ヘルタ・ベルリン1-0
2017/4/22vs バイエルン・ミュンヘン2-2
2017/4/29vs ボルシアMG1-2
2017/5/7vs ハンブルガーSV0-0
2017/5/13vs フランクフルト4-2
2017/5/20vs 1FCケルン0-2
所属選手
GK1ヨナス・レスル
GK23ジャンルーカ・クルチ
GK33ヤニク・フート
GK46フロリアン・ミュラー
DFマリン・シュヴェルコ
DF2ジュリオ・ドナーティ
DF3レオン・バログン
DF16シュテファン・ベル
DF18ダニエル・ブロジンスキ
DF22アンドレ・ラマーリョ
DF24ガエタン・ビュスマン
DF25ジャン・フィリップ・グバミン
DF26ニコ・ブンガート
DF42アレクサンダー・ハック
MFロビン・クアイソン
MF6ダニー・ラッツァ
MF8レヴィン・エズトゥナリ
MF17ハイロ・サンペリオ
MF20ファビアン・フライ
MF30ベサル・ハリミ
MF32パブロ・デ・ブラシス
MF38ヘリト・ホルトマン
MF45スアト・セルダル
MF47フィリップ・クレメント
FWアーロン・ザイデル
FWボージャン・クルキッチ
FWムニル・ブジアン
FW9武藤嘉紀
FW11エミル・ベルグレーン
FW15ジョン・コルドバ
FW21カリム・オニシウォ
FW29デヴァンテ・パーカー

Win-Winだった岡崎の獲得。抜群のコスパを誇るマインツの躍進に見る、お金がなくても強いチームの秘密

安定した経営で興隆を極めるブンデスリーガ。圧倒的な資金力を誇るバイエルンが独走状態だが、コストパフォーマンスの面を見ると“陰の王者”が存在する。巧みな経営、マネジメントで健闘するクラブの秘密に迫る。

イメージトレーニングが活きたW杯最終予選。ザックジャパンを救った岡崎慎司の点取屋としての才覚

ザックジャパンで最も点をとっている男、岡崎慎司。代表を何度も救ってきた彼のゴールはイメージトレーニングから生まれた。ドイツで不遇のときにもゴールのイメージを膨らませてきた。

穴がないところに穴を開ける――。岡崎慎司が語る得点を生む極意

5日のニュージーランド戦で2得点。マインツでの好調そのままに代表でもゴールを生み出した岡崎慎司。彼はなぜ点がとれるのか。試合後に語った言葉にヒントがありそうだ。

今季は既に9ゴール。マインツの熱血指揮官が明かす、岡崎慎司はなぜ得点を量産できるのか?

岡崎慎司が好調だ。所属するマインツでは得点を量産、既に9ゴールをあげ、地方の小クラブをEL圏内付近まで引き上げている。彼はなぜゴールを量産できるようになったのか? トゥヘル監督に聞いた。

新着記事

↑top