チームデータ
クラブ名インテル (Internazionale Milano Football Club)
スタジアムサン・シーロ (San Siro)
住所Via Durini 24, I-20122 Milano
収容人数80018
ウェブサイトwww.inter.it
監督ステファノ・ピオーリ (ID: 2343355)
獲得タイトル
FIFAクラブ・ワールドカップ  1回2010
インターコンチネンタルカップ(トヨタカップ)  2回1964, 1965
チャンピオンズリーグ(カップ)  3回1964, 1965, 2010
UEFAカップ  3回1991, 1994, 1998
イタリア・セリエA  18回1910, 1920, 1930, 1938, 1940, 1953, 1954, 1963, 1965, 1966, 1971, 1980, 1989, 2006, 2007, 2008, 2009, 2010
コッパ・イタリア  7回1939, 1978, 1982, 2005, 2006, 2010, 2011
イタリア・スーパーカップ  5回1989, 2005, 2006, 2008, 2010
日程・結果
2016/7/24vs パリ・サンジェルマン1-3
2016/7/30vs バイエルン・ミュンヘン1-4
2016/8/13vs セルティック2-0
2016/8/21vs キエーヴォ0-2
2016/8/28vs パレルモ1-1
2016/9/11vs ペスカーラ2-1
2016/9/15vs H・ベールシェヴァ0-2
2016/9/18vs ユヴェントス2-1
2016/9/21vs エンポリ2-0
2016/9/25vs ボローニャ1-1
2016/9/29vs スパルタ・プラハ1-3
2016/10/2vs ローマ1-2
2016/10/16vs カッリャリ1-2
2016/10/20vs サウサンプトン1-0
2016/10/23vs アタランタ1-2
2016/10/26vs トリノ2-1
2016/10/30vs サンプドリア0-1
2016/11/3vs サウサンプトン1-2
2016/11/6vs クロトーネ3-0
2016/11/20vs ミラン2-2
2016/11/24vs H・ベールシェヴァ2-3
2016/11/28vs フィオレンティーナ4-2
2016/12/2vs ナポリ0-3
2016/12/8vs スパルタ・プラハ2-1
2016/12/11vs ジェノア2-0
2016/12/18vs サッスオーロ1-0
2016/12/21vs ラツィオ3-0
2017/1/8vs ウディネーゼ2-1
2017/1/14vs キエーヴォ3-1
2017/1/17vs ボローニャ3-2
2017/1/22vs パレルモ1-0
2017/1/28vs ペスカーラ3-0
2017/1/31vs ラツィオ1-2
2017/2/5vs ユヴェントス0-1
2017/2/12vs エンポリ2-0
2017/2/19vs ボローニャ1-0
2017/2/26vs ローマ1-3
2017/3/5vs カッリャリ5-1
2017/3/12vs アタランタ7-1
2017/3/18vs トリノ2-2
2017/4/3vs サンプドリア1-2
2017/4/9vs クロトーネ1-2
2017/4/15vs ミラン2-2
2017/4/22vs フィオレンティーナ4-5
2017/4/30vs ナポリ0-1
2017/5/7vs ジェノア0-1
2017/5/14vs サッスオーロ1-2
2017/5/21vs ラツィオ3-1
2017/5/28vs ウディネーゼ5-2
所属選手
GK1サミル・ハンダノヴィッチ
GK30ファン・パブロ・カリーソ
GK46トンマーゾ・ベルニ
GK97ヨヌツ・ラドゥ
DF2マルコ・アンドレオッリ
DF15クリスティアン・アンサルディ
DF20トレント・セインズベリー
DF21ダヴィデ・サントン
DF24ヘイソン・ムリージョ
DF25ジョアン・ミランダ
DF33ダニーロ・ダンブロジオ
DF55長友佑都
DF94エロゲ・コフィ・ヤオ・ガイ
MF5ロベルト・ガッリャルディーニ
MF6ジョアン・マリオ
MF7ジョフレイ・コンドグビア
MF17ガリー・メデル
MF19エベル・バネガ
MF44イヴァン・ペリシッチ
MF77マルツェロ・ブロゾヴィッチ
MF87アントニオ・カンドレーヴァ
FW8ロドリゴ・パラシオ
FW9マウロ・イカルディ
FW11ジョナタン・ビアビアニー
FW23エデル
FW96ガブリエウ・バルボーザ
FW99アンドレア・ピナモンティ

20131224_nagatomo2

ミラノダービーでインテルを勝利に導いた長友。キャプテンを託されたことが意味することとは?

歴史的な一戦となった。22日のミラノダービーで長友佑都がキャプテンマークを巻いたのだ。試合後にはサネッティらから称賛。長友の真摯な姿勢が実ったものだが、もちろんキャプテンを任されたのはそれだけでない。彼のプレーそのものがダービーでの勝負を分けるポイントになったのだ。

世界の長友、大儀見を支える体幹トレーニング。世界に通用する選手になるためにはどんなカラダづくりが大切なのか。

世界の長友、大儀見を支える体幹トレーニング。世界に通用する選手になるためにはどんなカラダづくりが大切なのか。

長友佑都選手や大儀見優季選手をはじめ、世界のトップクラブで活躍する選手たちに体幹トレーニングの指導を行っている、プロトレーナーの木場克己さん。その木場さんに、「世界に通用する選手になるためには、子ども時代にどういうトレーニングに取り組み、また、普段はどういう生活を送ればいいのか」をテーマに、話をうかがいました。
モデル●大儀見優季 取材協力●コバメディカルジャパン、KOBAスポーツエンターテイメント、株式会社メンタリスタ

新着記事

↑top