リバプールのスポンサー企業、エンブレムを軽視するプロモーションでファンから猛反発

2015年02月27日(Fri)11時02分配信


Tags: , , , , ,

リバプールのスポンサー企業、エンブレムを軽視するプロモーションでファンから猛反発
ダンキン・ドーナツ社がツイッターで公開したロゴ(『リバプール・エコー』のツイッターより)

 リバプールのスポンサーであるダンキン・ドーナツ社の行ったプロモーションが、リバプールファンの反感を買ってしまったようだ。26日付の英紙『リバプール・エコー』が伝えている。

「ダンキン・ドーナツ」は、アメリカのマサチューセッツ州に本社を置くファストフード店を運営する企業。世界中に約6000店舗を構えており、かつては日本にも出店していた。リバプールとは2014年1月にオフィシャルパートナー契約を締結している。

 同社は自社のブランドプロモーションのために、ツイッターで「リバプールのエンブレムが好きかい? 自分のロゴが欲しい人は、ツイートしてくれたら僕たちが作ってあげるかもしれないよ」という文章とともに、リバプールのエンブレムをモチーフにした独特なロゴをツイート。

 ダンキン・ドーナツ社が描いたロゴは、リバプールのエンブレムの両側にある炎がコーヒーに、上部に刻まれた「YOU’LL NEVER WALK ALONE」の文字が「AMERICA RUNS ON DUNKIN’」という言葉に変わっていた。

 これを見たリバプールファンが猛反発。2つの炎は「ヘイゼルの悲劇」と「ヒルズボロの悲劇」を表しており、ファンにとってはクラブの歴史を表す象徴だ。また、「YOU’LL NEVER WALK ALONE」という言葉は、クラブの大切なモットーでもある。

 この一件を受け、ダンキン・ドーナツ社は「リバプールのエンブレムをモチーフにしたプロモーションで、無神経なツイートをしてしまったことを謝罪したい。リバプールのスポンサーとして、サポーターを傷付ける意図があったわけではなかった」という謝罪文を公表している。

【了】

フットボールチャンネルfacebookはこちら→
フットボールチャンネルTwitterはこちら→

関連リンク

サッカー好きほど知らない戦術の常識
一流フットボーラーがリアルに語る「個」の戦術論

新着記事

↑top