ユーベが“パクリ画像”を宣伝に使用!? スペイン4部クラブが訴え出る

2015年06月17日(Wed)20時06分配信


Tags: , , , ,

ユーベが“パクリ画像”を宣伝に使用!? スペイン4部クラブが訴え出る
2枚の画像を比較すると…(CDバダホスの公式ツイッターより)

 ユベントスが来季のシーズンチケット販売の宣伝用に公開した画像が話題を呼んでいる。

 顔面をユベントスのクラブカラーである白と黒に塗って叫ぶ女性が印象的な画像に対し、思わぬ反応を示したのはスペイン4部のアマチュアクラブだった。

 地域ごとで争われる4部グループ14で4位となったCDバダホスは、先月24日と31日にレアル・ムルシアBとのプレーオフに臨む予定となっていた。その試合の告知用に作成した画像と、ユベントスが公開した画像が酷似していたのだ。

 これを受けたCDバダホスはすぐさまクラブ公式ツイッターで「ヨーロッパの準チャンピオンになって、あなたたちは正しい道を歩んでいる」と反応。

 そして「こんにちはユベントスさん。心配しないで、バダホスでユベントスと試合をさせてくれればいいので。よろしくお願いします」とビッグクラブの“パクリ”を皮肉っている。

 問題の画像はユベントスから委託された外部の企業が製作したものと見られているが、思わぬ形でケチがついてしまった。

 しかし、この騒動にはさらなるオチがあった。ユベントスもCDバダホスも、顔面を白黒に塗った女性の画像を「dreamstime」という大手画像素材サイトから購入していたのだ。チームカラーは同じ白と黒で、独自に撮影した写真ではなく同じウェブサイトからダウンロードした素材を使っていた…何とも皮肉な話である。

 なお、CDバダホスはレアル・ムルシアB相手に2戦合計3-3と健闘するも、アウェイゴール差でプレーオフ敗退が決まっている。

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top

        プッシュ通知で最新情報をお届けします

        通知許可ポップが表示されたら
        許可ボタンを押してください

        • 後で
        • 最新情報を受け取る