お善だてトークイベント開催!

2016年12月21日(Wed)16時00分配信

お善だてトークイベント
千田善さんが主催するトークイベント「お善だて」のゲストとして宇都宮徹壱さんが出演決定!

■日時
2017年1月13日(金)
19:00(受付18:30開始)~21:00

元オシム監督通訳であり、ジャーナリストとして活躍している千田善さんが主催するトークイベント「お善だて」のゲストとして宇都宮徹壱さんが出演決定!

■場所
武蔵野プレイス 3FスペースC
http://www.musashino.or.jp/place/_1205.html

■参加費
3,800円(宇都宮徹壱さんの限定サイン本付き)
『サッカーおくのほそ道 Jリーグを目指すクラブ 目指さないクラブ』
チケット購入はこちら!
https://peatix.com/sales/event/222139/tickets

■内容
『アンダーグラウンド Jリーグを目指す戦いと「地方創生」』
語り:千田善、ゲスト:宇都宮徹壱

日本サッカーの最高峰であるJリーグ。

今シーズンはJ1は3位からの下克上を成し遂げた鹿島アントラーズが前人未到の8回目のリーグ制覇。J2では松本山雅を破り、J1初昇格を狙ったファジアーノ岡山を退けてセレッソ大阪のJ1復帰。

J3では栃木SCのJ2再昇格を、ツェーゲン金沢が維持で阻止。こうして、今シーズンのJリーグは幕を閉じました。

Jリーグという名のもとに、日本のサッカーシーズンが始まり、終わります。

しかし、その「下の世界」である「アンダーグラウンド」では、この後のJリーグで番狂わせ、旋風、伝説の数々を起こすかもしれないクラブが虎視眈々と「表の世界」に出ようとしのぎを削っています。

日本に「地域」「地方」「ふるさと」「都道府県」、いや、廃藩置県以前の歴史にさかのぼるかのような町と町、村と村の意地がぶつかり合うチャンピオンズリーグがあることを知っていますか?

UEFAではなく、ACLでもない、日本限定のチャンピオンズリーグがあることを。

「Jリーグ」という夢舞台に立つことを夢見て歩んできた「ひと」と「まち」。そして、これから歩もうとする「ひと」と「まち」。

そんな人の温もりと、情と文化が織りなすを町の歩みを追いかけ、その表情を撮り、その町の姿を見つめてきたフォトジャーナリスト、宇都宮徹壱さんが、「アンダーグランド」の世界をみなさんにお届けします。

今、「アンダーグラウンド」にこそ、日本のサッカーを支える「根っこ」があるのかもしれない。

ゲスト:宇都宮徹壱
1966年東京生まれ。フォトジャーナリスト。東京藝術大学大学院美術研究科修了後、TV制作会社勤務を経て、1997年に紛争後のサラエヴォを含む旧ユーゴスラビア諸国を訪れ、ベオグラードで「写真家宣言」。その際の記録が『幻のサッカー王国』(みすず書房)として、出版。以後、国内外で「文化としてのフットボール」をカメラで切り取る活動を展開し続けている。

著書に『ディナモ・フットボール』(みすず書房)
『股旅フットボール』(東邦出版)
『フットボールの犬 欧羅巴1999?2009』(東邦出版)
『松本山雅劇場』(カンゼン)

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top

        プッシュ通知で最新情報をお届けします

        通知許可ポップが表示されたら
        許可ボタンを押してください

        • 後で
        • 最新情報を受け取る