スペインサッカーを語る! 江間慎一郎×西部謙司トークショー開催!

2017年08月03日(Thu)16時41分配信

『欧州サッカーを席巻する“スペインサッカー”の魔力』
江間慎一郎×西部謙司

【イベント内容】
アトレティコ・マドリーの監督ディエゴ・シメオネ初の本格自伝、『信念 己に勝ち続けるという挑戦』(カンゼン)の翻訳を担当された江間慎一郎さんと、『サッカー戦術クロニクルゼロ トータルフットボールの源流と未来』(カンゼン)の著者・西部謙司さんを招いてトークショーを開催致します。

スペインサッカーの3強レアル、バルセロナ、アトレティコの話を中心に、活躍が期待されている日本人選手・柴崎岳(ヘタフェ)、乾貴士(エイバル)について、欧州サッカーの最新情報などなど。幅広いトークを展開していく予定です。ぜひ気軽にお立ち寄りください。
トークショー

【実施日】
8月10日(木)19:30~21:30

【会場】
BOOK LAB TOKYO

【料金】
前売り券 900円(1drink付き)
当日券  1000円(1drink付き)
参加チケット&お得な書籍セットもございます。

【対象書籍】
●『信念 己に勝ち続けるという挑戦』
1,944円(税込)
●『サッカー戦術クロニクルゼロ トータルフットボールの源流と未来』
1,620円(税込)

★チケット予約はこちら★

【登壇者】
江間慎一郎(サッカージャーナリスト・翻訳家)
西部謙司(サッカージャーナリスト)

【登壇者プロフィール】
江間慎一郎(えま しんいちろう)
1983年生まれ。東京出身。携帯サッカーサイトの編集職を務めた後にフリーのサッカージャーナリスト・翻訳家となり、スペインのマドリーを拠点に活動する。 寄稿する媒体は「フットボール批評」「フットボールチャンネル」「Goal.com」「スポニチ」などで、「フットボール批評」ではスペインを代表するサッカーマガジン「パネンカ」との提携を実現。「パネンカ」の記事をはじめ、スペインのスポーツジャーナリズムにおいて独創性が際立つ記事を翻訳して紹介している。 アトレティコ・マドリーのホーム戦は毎試合取材しており、シメオネ率いるアトレティコの成長と奇跡を見続けている。

西部謙司(にしべ けんじ)
1962年9月27日生まれ、東京都出身。現在は千葉市に住み、ジェフ千葉のファンを自認し、タグマ版「犬の生活」を連載中。フットボリスタなどにコラムを執筆中。著書に『サッカー戦術クロニクル トータルフットボールとは何か?』『サッカー戦術クロニクル? 消えた戦術と現代サッカーを読む』『サッカー右翼サッカー左翼』『サッカー4-4-2戦術クロニクル』(カンゼン)、『1974 フットボールオデッセイ』(双葉社)など。近刊に『ゴールへのルート』(学研プラス)、『戦術リストランテIV』(ソル・メディア)、『サッカー戦術クロニクルゼロ トータルフットボールの源流と未来』(カンゼン)など。

Recommended by

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top