レアル、元バルサFWの息子を下部組織に獲得。父は“アイスランドの英雄”

2018年08月07日(Tue)20時37分配信

photo Instagram
Tags: , , , , , ,

アンドリ・ルーカス・グジョンセン
レアル・マドリーと契約を交わしたアンドリ・ルーカス・グジョンセン【写真:インスタグラムより】

 現役時代にバルセロナでもプレーした元アイスランド代表FWエイドゥル・グジョンセン氏の次男が、バルサの宿敵レアル・マドリーの下部組織に入団することが決定した。本人がインスタグラムで報告している。

 エイドゥル氏の次男であるアンドリ・ルーカス・グジョンセンは現在16歳で、ポジションは父親と同じくFW。アイスランドの年代別代表でもプレーする有望選手だという。

 そのアンドリ・ルーカスは6日に、マドリーとの契約を交わす様子の写真をインスタグラムで投稿した。「レアル・マドリーと契約したことを発表する。すごく興奮しているし誇りに思う。未来を楽しみにしている」とコメントを添えている。

 父親のエイドゥル氏は2006年から09年までバルサでプレーしたほか、チェルシーなどでも活躍。10ヶ国の16クラブを渡り歩く長いキャリアを過ごし、昨年38歳で現役を引退した。

 1996年には当時17歳のエイドゥル氏が、34歳だった父親のアルノール・グジョンセン氏との交代でアイスランド代表の試合に出場したこともあった。今後数年のうちに親子3代続けての代表入りが実現することになるかもしれない。

 アンドリ・ルーカスの兄である20歳のスベイン・アロン・グジョンセンは、今季からセリエB(イタリア2部)のスペツィアに加入。三男のダニエル・トリスタン・グジョンセンはバルサの下部組織に所属しているという。

【了】

日本代表ロシアW杯ベスト16 メモリアル
『日本代表ロシアW杯ベスト16 メモリアル』緊急刊行!
ロシアでの「激闘を追体験」をコンセプトに日本代表の試合と選手を美麗な写真約250点を使って振り返る永久保存版のメモリアルな一冊。

新着記事

FChan TV

↑top